フリーランスのためのおしゃべりサロン第63回2017年04月17日 09:30


アロマワークショップ1

「フリーランスのためのおしゃべりサロン(略称:FOS)」では、アロマワークショップを開催しました。タイトルは「アロマで美肌に〜フランキンセンス精油でボディケア」。薄着になる季節、そろそろデコルテまわりが気になってきますよね。

講師の小林彩子さんは、デザイナー&アロマテラピスト。グラフィックのお仕事のほか
アロマに関する多彩なワークショップをなさっています。今回はFOSメンバーのためのメニューを考えていただきました。

アロマワークショップ2

前半では代表的な8つのアロマをかぎ分けながら、それぞれの香りの特徴と効果をお勉強。イエス・キリスト誕生の時、黄金やミルラ(没薬)とともに捧げられたという、フランキンセンス(乳香)の樹脂を拝見しました。透明感のある神聖な香りが特徴ですが、上質なオマーン産のものはトパーズのよう。楊貴妃は部屋中にこの樹脂を塗っていたとか。香りからも美しさを追求していたんでしょう…贅沢ですね(^_^)

アロマワークショップ3

後半は、フランキンセンスと自分の好きな香りを選んで、ボディバターづくりを。デコルテまわりのケアを教えていただいて、さっそく試すと・・・鎖骨回りの血行が促進されたせいか、顔色がよくなり、フェイスラインも心なしか、あがりました。
しばらく、このボディバターでお手入れを頑張りたいと思いますp(^_^)q

アロマワークショップ4

持ち帰ったテスターを嗅ぐだけでいい気分♪ アロマは、アンチエイジングや美肌のほか、気分転換やモチベーションアップにも効果があるんですね。花粉症の症状緩和には、ペパーミントやユーカリがよいそうです。古くから伝わる天然成分の精油。心と身体の両方に働きかけてくれるので、うまく活用していけたらと思いました。

アロマワークショップ5

会場のアシュタームギャラリーも素敵でした♪ FOSメンバーのvivianさんこと、松原佐枝子さんがオーナーで、今回のセッティングをしてくださいました(ワークショップの素敵なお写真もありがとう!)お会計を担当してくださったジュエリーデザイナーの松田幸子さんにもあらためて感謝! お2人には企画からお世話になり、ほんとうにありがとうございました。

杉山亭オムライス

ワークショップの前にランチした杉山亭のオムライス。ケチャップライスとゆるめのオムレツ、ドミグラスソースのバランスが絶妙で、大変美味しゅうございましたp(^_^)q


☆「フリーランスのためのおしゃべりサロン」過去のレポート
〜2017年〜
〜2016年〜
〜2015年〜
〜2014年〜
〜2013年〜
〜2012年〜
〜2010年〜

フリーランスのためのおしゃべりサロン第62回2017年04月02日 09:35


ヒーリング体験会1

中銀カプセルタワービルのお披露目を兼ねて、「フリーランスのためのおしゃべりサロン(略称:FOS)」では2日間にわたり、「ヒーリング体験会」を開催しました。備品に折り畳みベッド(トランクみたいな仕様のスグレモノ)があるので、施術サロンとしても使えます。窓から入るやわらかな光が心地よく、ヒーリングミュージックが流れると癒しの空間に早変わり。wifiでつながるスピーカー、かなりいい音なんです♪

ヒーリング体験会2

施術をしてくださるLUNAさんは、猫雑誌のお仕事をしていた時のお仲間。その後、ドッグカフェやペットシッターetc.“動物の癒し”をテーマに活動されていたのですが、昨年から人間を対象にしたヒーリングにも取り組まれています(LUNAさんのサイト→La Clarté〜ヒーリングルーム ラ・クラルテ ブログ→La Clartéブログ)。

ヒーリング体験会3

1月・2月と施術していただいたのですが、指で軽く触れていただいているだけなのに、身体が温まり、目と頭がリセットされる感じでとてもすっきりします。マッサージとも違う不思議な感覚。これはメンバーのみなさんにもゼヒ体験していただきたい!とアナウンスしたところ、すぐ満席になりました。施術後は、みなさんのお顔がお風呂上がりのように血色がよく、ツヤツヤに☆ 爆睡された方も少なくなく…。大好評でした(^_^)

ヒーリング体験会4

最終日の夜は懇親会。少し早いけどお花見イメージで、近隣から下記を調達しました。

●築地場外市場…クジラのタタキとユッケ/築地グロッケ(マグロのメンチカツ)/佃權の千代田(玉ねぎ入り練り物のベーコン巻き)/丸豊のおにぎり(ばくだんとたぬき)
●木挽町辨松…玉子焼きとうま煮
●いわて銀河プラザ…小岩井農場のほろほろチーズ/白菜漬け/限定販売の銀河高原ビール各種/純米生貯蔵原酒 春いちしぼり etc.

いずれも美味しく、おつまみやお酒の差し入れもあり、お腹いっぱいになりました。

ヒーリング体験会5

10㎡とコンパクトですが、首都高の夜景が美しく、都会の隠れ家のような空間。なにより家飲みに近い感じでくつろげるのがカプセルのいいところです。築地場外市場〜東銀座に少し詳しくなったので、カプセル飲み会、また開催したいと思いますp(^_^)q

〈追記〉

WIRKING1

1人の時はビューローにPCを置いてこんな感じでお仕事。モニタはPCと接続可能です。

WORKING2

打ち合わせの時は、ホワイトボードにもなるテーブルを広げて。スタッキングできるチェアほか、ハニカム構造のおしゃれな折り畳みスツールも揃っています(定員6名)。


☆「フリーランスのためのおしゃべりサロン」過去のレポート
〜2017年〜
〜2016年〜
〜2015年〜
〜2014年〜
〜2013年〜
〜2012年〜
〜2010年〜


フリーランスのためのおしゃべりサロン第61回2017年01月22日 11:27


新年会 富士山冠雪

寒中お見舞い申し上げます。さて、先日「フリーランスのためのおしゃべりサロン(略称:FOS)」では新年会を行いました。会場は昨年に引き続き、8年連続で新宿副都心にあるパークハイアット東京和食のお店「梢」では3年連続でお世話になっています。新年会にふさわしい快晴で、冠雪した富士山を思う存分、眺めることができました。副都心ならではの雄大な景色もご馳走の1つです。

新年会 先付け

先付けとお椀はしみじみと美味しく、新年らしい器で気分がぐっと上がります。

新年会 ふくさ

メインのお弁当は二段重ねのお重。ティーコゼーのようにちりめんの袱紗ですっぽりと覆われています。わくわく感が増すしゃれた演出です。

新年会 お弁当

お重を開けると真っ先に飛び込んでくるのが富士山の形の器。こぢんまりしているように見えて、お造り・煮物・焼き物etc.ボリュームもしっかりあり、食べ応えがあります。おせちとはまた違った新年らしいメニューで、大満足しました。

新年会 ピークラウンジ

梢のランチプランが素敵なのは、デザートを最上階のピークラウンジでいただけること。大きく吹き抜けた空間はガラス張りの天井から明るい光が降り注ぎ、パワースポット的なすがすがしさを感じます。好みのスイーツがチョイスでき、ドリンクはおかわり自由。しかも種類を変えられるという素晴らしさです。

新年会 みんなで

今回はご自身やご家族が体調を崩された方が多く、参加者が少なめでしたが、そのぶん全員でじっくりおしゃべりできました。新年の抱負や今の課題etc.をざっくばらんにカミングアウト(?)できるのは貴重な機会ですよね。夕陽に染まる富士山を拝む時間まで話題はつきず、モチベーションが上がりました♪

新年会 富士山夕陽

毎年、新年会の幹事をしてくださるYさんには心から感謝です。2017年のスタートにふさわしい充実の新年会でした。今年もどうぞヨロシクお願いいたします(^o^)/


☆「フリーランスのためのおしゃべりサロン」過去のレポート
〜2016年〜
〜2015年〜
〜2014年〜
〜2013年〜
〜2012年〜
〜2010年〜

フリーランスのためのおしゃべりサロン第60回2016年12月27日 08:59


2016忘年会 折詰パッケージ

先日「フリーランスのためのおしゃべりサロン(略称:FOS)」の忘年会を開催しました。今回は、築地の老舗鶏肉専門店「宮川食鳥鶏卵」かしわ折詰めを調達し、フラワーデザイナーの杉浦美穂さんのサロンで鶏すきパーティを。レトロなデザインの包装紙が粋です。この折詰め、歌舞伎の方がお遣いものにするくらいなんですよ(^_−)

2016忘年会 かしわ折詰

木の箱の中に、もも肉・むね肉・レバー・砂肝・自家製つくねが美しく並んでおります。竹皮に載っているのが脂。写真では見えませんが、お肉の下にはネギがぎっしりです。冷凍していない国産のお肉を、熟練の職人さんがきれいに始末してくださるので、そのままいただけます。シロウトにはマネできないプロのワザがさすがです。

2016忘年会 ベーコンサラダ

山梨在住のJさんお持たせの無添加ベーコン(絶品でした!)を使ったサラダや生春巻きetc.美味しそうなオードブルも並びます。まずはスパークリングワインで乾杯!

2016忘年会 すきやき鍋

お肉もよい感じに煮えてまいりました。音楽療法士Cさんの男前な鍋奉行ぶりが素敵で惚れました♪ すきやきって関西と関東で作り方が違いますよね。具材もご家庭によってさまざま。今回は割り下を使った関東風。白菜とタケノコ入りがチト個性的です(^_^)

2016忘年会 とりすき中

宮川の鶏肉は大好評。慌ただしい師走ですが、アットホームな雰囲気の中、幸せな時間が過ごせました。数秘から見た反省とこれからetc.次々と話題が出て、いつの間にかワインを6本も開けてしまっていた…ようです(^_^;) 今年のよい締めくくりになりました。会場を提供してくださった美穂さん、メンバーのみなさんにあらためて感謝です☆

2016忘年会 みんなで

じつは今回でなんと!「60回」でした。FOSも還暦か…(ちょっと違います?)と思うとしみじみ。ふと気づけば今年は8回開催できました。これからもゆるーいペースで楽しく刺激的な時間をともにできますように…。来年もどうぞヨロシクお願いします(^o^)/


☆「フリーランスのためのおしゃべりサロン」過去のレポート
〜2016年〜
〜2015年〜
〜2014年〜
〜2013年〜
〜2012年〜
〜2010年〜

フリーランスのためのおしゃべりサロン第59回2016年12月19日 14:05


りり花さんお祝い会

先月、「フリーランスのためのおしゃべりサロン(略称:FOS)」では、9月にご著書を出版された、旅ライターの吉野りり花さんを囲む会を開催しました。

ご本のタイトルは『日本まじない食図鑑~お守りを食べ、縁起を味わう』。「まじない食」とは、りり花さんが命名されたもので、年中行事や人生の節目に食べるローカル色あふれる食べ物のこと。「○○に○○と食べると病気にならない」「子どもが元気に育つ」etc.と言った素朴な祈りや願いが込められた伝統食を意味します。

ご本を読むと、かつてNHKで放映していた「ふるさとの歌まつり」とか「新日本紀行」etc.が懐かしく思い出されます。土地に根付いた日本的なモノがどんどん消えていった時代。都会化するにつれてなくなり、忘れられていく行事への思いもしみじみと感じられて貴重な記録だなと思いました。カラー写真も豊富で、読み応え十分です(青弓社のサイトで概要がわかるほか、連載時の記事が読めます)。

りり花さんお祝い会2

会場はおさんぽライターの森田奈央さんともご相談し、和食のお店「神楽坂おいしんぼ」のお座敷個室を予約。レトロな日本家屋で親戚のおうちに行ったようにくつろげます。坪庭の見えるお部屋でゆったりと昼会席をいただきました。

りり花さんお祝い会3

出版のきっかけやご本のお話、巫女のアルバイトをなさっていた経験談ほか、フリーランスあるあるや、ライターあるあるで盛り上がりました。ご本はその後、日刊ゲンダイダ・ヴィンチニュースetc.に書評が掲載され、重版が決定したそうです\(^o^)/ 本の出版をきっかけに、りり花さんのご活動が広がりそうでワクワクしています♪


☆「フリーランスのためのおしゃべりサロン」過去のレポート
〜2016年〜
〜2015年〜
〜2014年〜
〜2013年〜
〜2012年〜
〜2010年〜