フリーランスのためのおしゃべりサロン第60回2016年12月27日 08:59


2016忘年会 折詰パッケージ

先日「フリーランスのためのおしゃべりサロン(略称:FOS)」の忘年会を開催しました。今回は、築地の老舗鶏肉専門店「宮川食鳥鶏卵」かしわ折詰めを調達し、フラワーデザイナーの杉浦美穂さんのサロンで鶏すきパーティを。レトロなデザインの包装紙が粋です。この折詰め、歌舞伎の方がお遣いものにするくらいなんですよ(^_−)

2016忘年会 かしわ折詰

木の箱の中に、もも肉・むね肉・レバー・砂肝・自家製つくねが美しく並んでおります。竹皮に載っているのが脂。写真では見えませんが、お肉の下にはネギがぎっしりです。冷凍していない国産のお肉を、熟練の職人さんがきれいに始末してくださるので、そのままいただけます。シロウトにはマネできないプロのワザがさすがです。

2016忘年会 ベーコンサラダ

山梨在住のJさんお持たせの無添加ベーコン(絶品でした!)を使ったサラダや生春巻きetc.美味しそうなオードブルも並びます。まずはスパークリングワインで乾杯!

2016忘年会 すきやき鍋

お肉もよい感じに煮えてまいりました。音楽療法士Cさんの男前な鍋奉行ぶりが素敵で惚れました♪ すきやきって関西と関東で作り方が違いますよね。具材もご家庭によってさまざま。今回は割り下を使った関東風。白菜とタケノコ入りがチト個性的です(^_^)

2016忘年会 とりすき中

宮川の鶏肉は大好評。慌ただしい師走ですが、アットホームな雰囲気の中、幸せな時間が過ごせました。数秘から見た反省とこれからetc.次々と話題が出て、いつの間にかワインを6本も開けてしまっていた…ようです(^_^;) 今年のよい締めくくりになりました。会場を提供してくださった美穂さん、メンバーのみなさんにあらためて感謝です☆

2016忘年会 みんなで

じつは今回でなんと!「60回」でした。FOSも還暦か…(ちょっと違います?)と思うとしみじみ。ふと気づけば今年は8回開催できました。これからもゆるーいペースで楽しく刺激的な時間をともにできますように…。来年もどうぞヨロシクお願いします(^o^)/


☆「フリーランスのためのおしゃべりサロン」過去のレポート
〜2016年〜
〜2015年〜
〜2014年〜
〜2013年〜
〜2012年〜
〜2010年〜

フリーランスのためのおしゃべりサロン第59回2016年12月19日 14:05


りり花さんお祝い会

先月、「フリーランスのためのおしゃべりサロン(略称:FOS)」では、9月にご著書を出版された、旅ライターの吉野りり花さんを囲む会を開催しました。

ご本のタイトルは『日本まじない食図鑑~お守りを食べ、縁起を味わう』。「まじない食」とは、りり花さんが命名されたもので、年中行事や人生の節目に食べるローカル色あふれる食べ物のこと。「○○に○○と食べると病気にならない」「子どもが元気に育つ」etc.と言った素朴な祈りや願いが込められた伝統食を意味します。

ご本を読むと、かつてNHKで放映していた「ふるさとの歌まつり」とか「新日本紀行」etc.が懐かしく思い出されます。土地に根付いた日本的なモノがどんどん消えていった時代。都会化するにつれてなくなり、忘れられていく行事への思いもしみじみと感じられて貴重な記録だなと思いました。カラー写真も豊富で、読み応え十分です(青弓社のサイトで概要がわかるほか、連載時の記事が読めます)。

りり花さんお祝い会2

会場はおさんぽライターの森田奈央さんともご相談し、和食のお店「神楽坂おいしんぼ」のお座敷個室を予約。レトロな日本家屋で親戚のおうちに行ったようにくつろげます。坪庭の見えるお部屋でゆったりと昼会席をいただきました。

りり花さんお祝い会3

出版のきっかけやご本のお話、巫女のアルバイトをなさっていた経験談ほか、フリーランスあるあるや、ライターあるあるで盛り上がりました。ご本はその後、日刊ゲンダイダ・ヴィンチニュースetc.に書評が掲載され、重版が決定したそうです\(^o^)/ 本の出版をきっかけに、りり花さんのご活動が広がりそうでワクワクしています♪


☆「フリーランスのためのおしゃべりサロン」過去のレポート
〜2016年〜
〜2015年〜
〜2014年〜
〜2013年〜
〜2012年〜
〜2010年〜

フリーランスのためのおしゃべりサロン第58回2016年10月24日 08:10


FOS7周年会場

「フリーランスのためのおしゃべりサロン(略称:FOS)」は7周年を迎えました。7周年のお祝いは横浜・中山にある古民家レストラン「753cafe」。野菜と発酵食を中心とした身体に優しい自然食が食べられるお店です。通常は昼間のみの営業ですが、メンバーのフラワーデザイナー、杉浦美穂さんのご縁で貸切パーティをお願いしました。


FOS7周年お部屋

古民家の造りを活かしたセッティングはとても素敵で、ガラス天板の下には美穂さんのオーストラリアプリザの作品がたくさん飾られ、華やかな彩りを添えていました。飲み放題のメニューも凝っていて、自家製酵素のサワー、梅酒ほか、こだわりのビールやスパークリング、日本酒、焼酎までいろいろ。お好きなドリンクを選んで乾杯です。

FOS7周年オードブル

オーナーの辻一毅シェフ(都立大学でフレンチのビストロも経営されています)が7周年の「7」にこだわった演出を考えてくださり、前菜はカラフルなメニューがズラリ。ビーツとマグロのタルタル、鹿と栗のリエット、モッツァレラと生ハム&みかんの盛り合わせetc.どれも美味しく、珍しい食材の組み合わせに舌鼓。小さな紙皿に好きなものを自由にとって食べるスタイルで、歓談しながら盛り上がりました(^_^)

FOS7周年お月様

日が暮れてくると、お庭の向こうにほぼ満月なお月様が見えてきました。一緒にお祝いしてくれているようで、なんだか嬉しくなってきます♪

FOS7周年バーベキュー&シェフ

お庭のロースターでシェフ自ら焼いてくださる、大人のBBQも絶品。仔牛の胸腺、馬のハラミ、鹿肉、仔羊のスペアリブを色鮮やかな野菜ソースでいただきました。素材の味を活かしたです。

FOS7周年バーベキュー仔牛

FOS7周年バーベキュー馬肉

FOS7周年バーベキュー鹿肉

FOS7周年バーベキュー仔羊

オードブルとBBQだけでも満足しましたが、お料理はまだまだ続きます。きゅうりのソースでいただく秋刀魚のコンフィは、骨ごと食べられるやわらかさ。そのあとブリのカマ焼きがドーンと登場、迫力あります(^_^;) 

FOS7周年サンマのコンフィ

FOS7周年ブリカマ

メインディッシュは軍鶏の丸焼き。美穂さんが入刀するとお腹から柿がゴロンと2個も出てきたのにはビックリ。シェフが見事な手さばきで解体してくださいましたよp(^_^)q

FOS7周年シャモ

FOS7周年シャモ入刀

FOS7周年シャモ解体

デザートには1〜7の数字キャンドルに7種類のフルーツをあしらったケーキが登場。
お腹いっぱいといいつつ、シメのリゾットまでしっかりいただきましたp(^_^)q 
サプライズ満載のひとときを演出してくださった辻シェフに心から感謝です。夜の営業は予約制ですが、ご家族やグループでのお集まりにぜひご利用くださいね(^_−)

FOS7周年ケーキ

今回は初参加の方やゲストを含め、17名ににご参加いただきました。恒例の自己紹介&近況報告をはさみつつ、なごやかに進行。今回はじめて、男性を2人お呼びしたのですが、姦しい×5のパワーに圧倒されつつも(^_^;) 、楽しんでいただけたようなので、今後はたまにメンズ参加デーをつくってもいいかなと思っています。

FOS7周年集合写真

いつのまにやら、もう7周年。人と人のご縁がつながって、素敵なコミュニティになりました(現在のメンバーは41人)。類は友を呼ぶ…で魅力的な方々が集まってくださっているのも大きいと感じています。メンバーのみなさま、あらためまして、ありがとうございましたm(_._)m これからもどうぞヨロシクお願いいたします。

※ちなみに集合写真は、7周年の「7」のポーズですp(^_^)q


☆「フリーランスのためのおしゃべりサロン」過去のレポート
〜2016年〜
〜2015年〜
〜2014年〜
〜2013年〜
〜2012年〜
〜2010年〜


フリーランスのためのおしゃべりサロン第57回2016年09月05日 10:10


DANCING CRAB1

台風一過の真夏日、「フリーランスのためのおしゃべりサロン(略称:FOS)では、「暑気払い!手づかみシーフードの会」を開催しました。会場は新宿にあるDANCING CRAB。さすが話題の人気店、大人数だとなかなか予約が取れないので、7人でリザーブしてアナウンスしたところ、あっという間に満席になってしまいました。

DANCING CRAB2

最初はドリンクも来ないうちからダンシングタイム(スタッフの方たちが店内で踊りまくるんですー)が始まり、大音量に引いてしまった私たちでしたが(^_^;) タワー型のビールサーバーが到着してからは、ノリノリに☆

DANCING CRAB3

3500ml入りですよー。キンキンに冷えたジョッキで飲む生ビールはおいしいです(^_^)
お料理はシーフード以外もすべて「素手」でいただきます。スプーン、フォークetc.のカトラリーも取り皿も一切なし。最初に到着したシーザーサラダはもちろん、カニぎっしりのクラブケーキもすべて手づかみで食べるのです。

DANCING CRAB4

なので、よいこは食前に手を洗いましょうね♪ということでハンドウォッシュコーナーにはダイソンの水栓がズラリ。水が出たあと大風量で手が乾かせます。

DANCING CRAB5

ズワイガニ、エビ、ホタテ、ムール貝を盛り合わせた冷製プラッター。タルタルソースほか、テーブルの上にゴロゴ置かれたレモンやライム、お塩でいただきます。

DANCING CRAB6

本日のカニやシーフードのほか、野菜やベーコンも入ったクラブバッグ。テーブルにどちゃっとぶちまけられます。スパイシーなシグニチャーソースがからまり、うまーい!と大歓声。これまた手づかみで。最初はためらいがあったものの、ウチでは絶対できないワイルドなスタイルにどんどんハマっていくのでしたp(^_^)q

DANCING CRAB7

クラシックバッファローチキン。味がついているのにブルーチーズソースをつけるとさらに絶品。どのソースもおいしくて、ガーリックトースト(バゲット1本分)を追加でオーダー、テーブルの上がきれいになるほど、しっかりといただいてしまう私たち…。ごちそうさまでした! でも、気のおけない仲間とじゃないと絶対こられないです(^_^;)

DANCING CRAB8

みなさん、無邪気にカニになっておりますーp(^_^)q メンバーのライターJさんは6月にクモ膜下で倒れるという緊急事態だったのですが、入院・手術を乗り越え、奇跡の復活! そのお祝いもささやかにおこない、楽しい夜となりました☆

☆「フリーランスのためのおしゃべりサロン」過去のレポート
〜2016年〜
〜2015年〜
〜2014年〜
〜2013年〜
〜2012年〜
〜2010年〜

フリーランスのためのおしゃべりサロン第56回2016年08月15日 08:20


新橋駅前

残暑お見舞い申し上げます。お盆も過ぎようという時期になんですが…風薫る5月に「フリーランスのためのおしゃべりサロン(略称:FOS)」では、2014年2015年に続き、おさんぽライターの森田奈央さんのガイドでお散歩の会を実施しました。参加者8人のうちライターは6人。毎年、ライター率が高いのも特徴です(^_^)

大盤将棋大会1

過去2回は銀座の路地裏をめぐりましたが、今回のターゲットはサラリーマンの聖地、新橋! SL広場に集合すると「大盤将棋大会」が開かれていました。

大盤将棋大会2

現役時代はこの界隈で活躍なさってたのかな…というオジサマ方が真剣に将棋盤を見つめておられます。大きなコマも年季が入っていて歴史を感じました。

むさしや

最初に潜入したのは「ニュー新橋ビル」。戦後の闇市にあったお店が入居するために建てられたとか。1Fには老舗の洋食屋「むさしや」さんが。カウンターだけの小さなお店で年季が入っています。後日、オムライスをいただきましたが、イケました。

地下ニューニコニコ

地下の飲食街をひとまわり。昭和の雰囲気が色濃く残るレトロなフロアです。小さいお店が多く、お値段は庶民的。店名や店頭の看板もいい味を出してます。

地下郵便局

意外だったのは地下2Fに郵便局があったこと。全然知りませんでした…大きいビルだから十分需要があるんでしょうね。郵便の受付だけでなく、ATMも設置されています。

ニュー新橋ビル11F

1人だったら絶対、行かない11Fですが、みんなで行けば怖くない!ので、ずーずーしくのぞいてみました。個人宅もあるようですが、会計事務所や弁護士事務所が多く、インテリジェンスな雰囲気。古いビルとはいえ、管理が行き届いているのがわかります。

3Fフロアガイド

そして、ラビリンスな3Fへ。三角形のフロアだったんですね。昔むかし、この階のレトロな喫茶店(当時すでに)で打ち合わせしたのを思い出しましたが、今も健在でした。

3FUFOキャッチャー

初めて見ました、大人のUFOキャッチャー! スイッチオンでぶるぶる震える黄金に輝くお品が手に入るそうです。1回100円。ファンシーな文字とのギャップがすごい。

3Fガチャガチャ

初めて見ました、成人向けガチャ! 安さに挑戦しつつ、夢が詰まってるらしいのがニクイ。こちらは1回500円。お宝盛りだくさんな店内に入る勇気はありませんでした…

3F黄金の指

この流れで「黄金の指」なお店に遭遇すると想像が膨らみますが、健全なマッサージ店だそうです。受付に座っていらっしゃる女性は脚線美が光るミニスカートでしたが(^_^;)
 
烏守口

ニュー新橋ビルをいったん出て「烏森神社」へ。駅の「烏森口」ってココに由来するんですね。路地裏にあるのが都心ならでは。ご利益は商売繁盛、技芸上達、必勝祈願etc.芸能の神様をお祀りしている珍しい神社です。願いがかなう「心願色みくじ」が特徴。

ダクト

神社の参道脇にあるビルのダクトはまるでオブジェのよう。外壁に沿って設置されたメタリックな輝きが機能的な美しさをつくりだしてます。モダンアートみたいですよね。

新橋の路地

新橋界隈はゴチャゴチャしたイメージがありましたが、表と裏の落差が激しい銀座の路地裏にくらべて清潔感があり、すっきりしています。やっぱりオフィス街なんですね。

宝くじ売場

ぐるっと回って再びニュー新橋ビルに到着。宝くじ売場がL字型に設置されています。飲食、マッサージ、アダルト、ギャンブル系etc.男性の興味が凝縮されてますねー(^_^;)
 
新橋駅前ビル

新橋駅の地下をくぐって、次の目的地の「新橋駅前ビル1号館」へ。これまたよくわかっていませんでしたが、駅直結で行けます。こちらも1966年竣工と半世紀の歴史があります。床がリノリウムで昭和の香り満載。ニュー新橋ビルよりオフィスが多い印象です。

パーラーキムラヤ

クリームソーダ、プリンアラモード、フルーツサンデーetc.ショーケースからして懐かしい「パーラーキムラヤ」。子どもの頃、憧れたなー。今や少ない正統派の純喫茶です。
 
地酒ミュージアム

信州のお酒がズラリと並ぶ「地酒ミュージアム」。貼ってあるポスターを見たら50種類以上ありました。日本酒好きにはたまらないスポットですよね。

…と、ここまでは順調でしたが、私のスニーカーの底がぱっくりはがれてしまい…(>_<) ビル内の靴修理のお店に駆け込みました。待つこと数分。「単なる応急処置なのでお代はいただきません」ですって。うーん、さすがプロ。シューシャイン東京様、ありがとうございました。ちなみに接着していただいたスニーカー、いまだはがれてません。

新橋駅前ビル2号館

時間をロスしてしまったので、お散歩のハイライトが駆け足になってしまいました…。地下商店街に戻り、そこから次の目的地「新橋駅前ビル2号館」へ。

ビル内の路地1

このビルの地下にはなんと! 路地裏があるんですねー。人がやっとすれ違えるぐらいの通路の両側にお店がひしめいています。新橋らしい名前の飲み屋さん、気になります。

ビル内の路地2

小さな店がずらりと並ぶのを見ると、焼け跡闇市の名残を実感します。新橋は駅から目的地に直行するだけで、ビル同士のつながりは全然わかってなかったなー。地図も見ず、ムダのないルートでガイドできる奈央さんってスゴい!とあらためて感動です☆

今回、まわったビルは老朽化が進み、近い将来に建て替えられるとか。昭和の面影が残る建物をしっかり見学できたのは貴重です。ビル内の赤提灯街、ゼヒ行っておかねば。

産直飲食街

ゴールは「有楽町産直飲食街」。夕暮れのガード下の雰囲気、いいですよねー。たっぷり歩いて、いっぱい笑ったので、ノドが乾いておなかも空きました。

馬かばい1

「熊本料理居酒屋 馬かばい!」に到着。ささやかながらちょっぴり復興支援も兼ねてます。熊本出身のMさんが合流。総勢9人でしっかり食べておしゃべりしましたp(^_^)q

馬かばい2

馬づくしのコースはボリュームたっぷり。特においしかったのは馬刺しの5点盛り。トロッとしたタテガミ(白い脂の部分)も珍しく、熊本らしいお料理を楽しめました。

3年連続で銀座〜新橋をめぐり、楽しいひとときが過ごせて幸せです♡ 奈央さん、ほんとうにありがとうございましたm(_._)m 来年はまた、違うコースが歩けるかも? 引き続き、どうぞヨロシクお願いします(^o^)/


☆「フリーランスのためのおしゃべりサロン」過去のレポート
〜2016年〜
〜2015年〜
〜2014年〜
〜2013年〜
〜2012年〜
〜2010年〜