フリーランスのためのおしゃべりサロン第83回2019年09月09日 17:38


陰ヨガ/スタジオ

昨秋からレポートが滞りまくっておりますが、「フリーランスのためのおしゃべりサロン(略称:FOS)」、順調に続いております。

今月は初の運動系イベント「身体の硬い人でも初心者でも大丈夫!! 陰ヨガメソッドで心と頭をほぐそう♪」を開催しました。講師は、カメラマン&ヨガインストラクターの松原佐枝子さん。きらびやかなお衣裳(&お腹の出せる)でベリーダンスもバッチリ踊れちゃう素敵な方です☆ 会場は自然光が入る自由が丘のスタジオ(ヨガマットがお借りでき、手ぶらでいけますp(^_^)q)。いろいろ気になるお年頃の6人が参加しました。

陰ヨガ/佐枝子さん

「陰ヨガ」とは、中医学をベースにし、関節や筋肉の力を緩めてポーズを数分間キープ。柔軟性を高めるヨガのこと。筋肉をリズミカルに動かして身体を温める「陽」のヨガとはまた違ったアプローチです。一度、体験してみたいと思っていました。

無理のないポーズで1回の時間が長め。ゆっくり呼吸しながらおこなうスタイルで、運動しているのに、ときどき寝落ちしそうになる気持ちよさ。ゆったりカラダがほぐれていくのを感じました。半瞑想状態になるので、とてもリラックスできます。

陰ヨガ/レッスン中

しかも、ゆるいように見えてしっかり胸回りや肩回りに効いてます! 佐枝子さんが「最近、注目されてるマインドフルネス瞑想の運動版という感じ。身体がすっきりするのはもちろん、頭と心が静かになるんですよ」とおっしゃってましたが、納得です。忙しい方、ストレスが多いお仕事の方にも向いてるんじゃないかしら。また、ゼヒやりたいです(^_−) 佐枝子先生、どうぞヨロシクお願いいたします(^o^)/


☆「フリーランスのためのおしゃべりサロン」過去のレポート
〜2019年〜
(第82回)西永福 「夏越の大祓」で今年後半の招福&無事息災を願おう! ※準備中
(第81回)九段下 鍼灸体験会 ※準備中
(第80回)荻 窪 春のデトックスフェア ※準備中
(第79回)銀 座 銀座の画廊めぐり♪ ※準備中
(第78回)東新宿 新年会 山野愛子邸でお屋敷てっちりコース ※準備中
〜2018年〜
(第77回)東銀座 木挽町のうどん屋さんでプルプル鍋宴会 ※準備中
(第76回)月 島 佃島と月島を散歩して、もんじゃを食べよう! ※準備中
〜2017年〜
〜2016年〜
〜2015年〜
〜2014年〜
〜2013年〜
〜2012年〜
〜2010年〜


フリーランスのためのおしゃべりサロン第75回2018年10月27日 15:07


片付けリリースカード講座イメージ

「フリーランスのためのおしゃべりサロン(略称:FOS)」では、新年をすっきり迎えよう!片付けリリースカード講座」を開催しました。

今年もはや10月下旬。師走になると気持ちが重いのが大掃除、そして片付けです。断捨離を心に誓ってからはや数年…、いつまでも家の中がすっきりしないのはなぜ? 断捨離や整理収納に関するテクニックは世の中にあふれていて、いったんはその気になるものの続かない、途中で挫折してしまうことが多いのではないでしょうか。

やっぱり物との関係がクリアにならないとダメなんですよねえ。そんな時、整理収納アドバイザー&片付け心理コンサルタントのまつうらちかこさんに、カードを使いながら、テクニックだけではない心がラクになる片付けが学べる「片付けリリース講座講座」のお話をうかがい、FOSでゼヒお願いしよう!と考えていました。

片付けリリースカード講座第1部

会場はシェアオフィスの会員になっている中銀カプセルタワービル。黒川紀章設計によるユニークでミニマムなお部屋は、わずか10㎡の空間ですが、モチベーションがあがると同時に、ここに来るたび、「人間、モノがたくさんなくても生きていけるんだ…」と気づかされます。今回の講座にはうってつけの場所でした。

片付けリリースカード講座第2部

第1部と第2部で合計8名の方にご参加いただきました。問題を先送りにしがちな自分自身の考え方のクセ、物によって片付けられない理由が違うことetc.がわかり、とても有意義でした。参加者同士でアドバイスしあうのも楽しく、たくさん気づきがありました。

全体的に感じたのは、物をゴミとして捨てるのは罪悪感があって、心のブレーキになる方が多いということ。引き取り先がわかれば手放しやすいので、リサイクルショップや業者さんの活用、信頼できる寄付先etc.の情報交換ができたのもよかったです♪

片付けリリースカード講座カードと

まつうら先生を囲んでの懇親会は、あんぱんの元祖・銀座木村家からのれんわけした築地木村家のオードブルとサンドイッチのケータリングで。さすがにパンがおいしい♪ まずはビールで乾杯し、差し入れで頂戴した赤ワインでほろ酔い気分になり、おしゃべりも盛り上がりましたp(^_^)q

片付けリリースカード講座懇親会

素敵な講座をしてくださった、まつうらちかこ先生、参加者のみなさまに感謝です♪ 
年内にひとつずつ課題をクリアして、少しでもすっきりした空間にしていきたいです。
ありがとうございました!


☆「フリーランスのためのおしゃべりサロン」過去のレポート
〜2018年〜
〜2017年〜
〜2016年〜
〜2015年〜
〜2014年〜
〜2013年〜
〜2012年〜
〜2010年〜


フリーランスのためのおしゃべりサロン第74回2018年09月17日 15:28


魚四季2外観

「フリーランスのためのおしゃべりサロン(略称:FOS)」ではサヨナラ、築地市場!9周年は名残を惜しんでお座敷宴会」を開催しました。すでに報道されていますが、二転三転した結果、築地市場は10月に豊洲に移転します。そこで9周年記念となる今回は、「築地市場厚生会館」内にある「魚四季」さんでお魚料理を堪能することにしました。

魚四季1厚生会館

波除神社の裏手にある厚生会館は、文字通り市場関係者のための厚生施設で宿泊もできます。市場移転に伴い、この厚生会館もなくなり、魚四季さんは9月いっぱいで閉店だそうです。忘年会で考えていたのですが、閉店のニュースに驚き、9周年はゼヒこちらでと思いました。左手のビルが厚生会館の建物。魚四季さんは1階にあります。

こちらには取材にうかがった酒造の方に連れてきていただいたのですが、それまでまったく知らないお店でした。朝5時から営業していてランチ(コスパ◎)もあり、夜はケースに並んだお魚やお野菜を選び、素材にあった調理法でいただけます。

魚四季3本日のおすすめ

入口脇に掲げられた「今日のおすすめ」。年季の入った木札が渋いですねー。お願いしたのは、旬の魚介を使ったおまかせコース。その日の仕入れによって内容は異なり、何が出るかはその日のお楽しみ♪

魚四季4お座敷

8人以上で予約すると、厚生会館内のお部屋を使わせていただけます。お座敷の場所を教えていただけないのはなぜ?と思っていたら、お店の中を通り抜けて宿泊フロアにあるお部屋に案内されました。大賑わいの店内と違い、温泉旅館のように落ち着いた雰囲気。くつろぎながらゆっくりと食事が楽しめます。今回はゲストのメンズも含め、12名がご参加くださいました。

魚四季5前菜

前菜の茶豆の塩ゆでと松茸のベーコン巻き。

魚四季6お刺身

旬のお刺身6点盛り。若いハマチの「さごし」は初めていただきましたが、もちもちした食感で大変おいしゅうございました。

魚四季7マグロのカマ焼き

次に登場したのが圧倒的なボリュームのマグロのカマ焼きです。一見、脂っぽそうですが、ほくほくとした身がたっぷりついていて非常においしかったです。

魚四季8金目鯛の煮付け

美しく仕上がった大きな金目鯛の煮付け。しっかり味がつき、煮汁がまた絶妙の塩梅。

魚四季9かき揚げ

小エビがいっぱい入ったかき揚げ。ビッグなのにサクサクなのが素晴らしい。

魚四季10蕎麦

〆はうなぎが乗ったおそばでした。いずれも予想を上回る迫力&おいしさで、お魚づくしでも全然、飽きないコースなのはさすが築地!とみんなで感動しました。

魚四季11飲み放題

飲み放題のメニューも数こそ少ないものの、ノーブランドはなし。お料理にあうセレクトです。接客もてきぱきと気持ちがよく、お料理も飲み物もちょうどよいタイミングで運ばれてきました。今月で閉店が惜しまれます・・・・・。お店のほうも満席でした。

魚四季12集合写真

お魚料理に大満足のみなさん。手は「パー」ではなく9周年の「9」を表現しています。素敵な方々とご一緒できて幸せな夜でした。

魚四季13夜景

日本橋から築地へ、そして豊洲へ。時代はうつり変わっていくんですねえ。さよなら、築地市場。そしてありがとう! かちどき橋から眺める夜景がとてもきれいでした☆ 


☆「フリーランスのためのおしゃべりサロン」過去のレポート
〜2018年〜
〜2017年〜
〜2016年〜
〜2015年〜
〜2014年〜
〜2013年〜
〜2012年〜
〜2010年〜

フリーランスのためのおしゃべりサロン第73回2018年08月06日 09:09


手づかみシーフード1看板

猛暑が続く今年の夏。「フリーランスのためのおしゃべりサロン(略称:FOS)」では手づかみシーフードで暑気払い!を開催しました。会場は一昨年大好評だった新宿の「DANCING CRAB東京」。食べる気マンマンの女子7人が集合。うち6人がライターで、職業柄(?)の好奇心の強さがうかがわれましたp(^_^)q

手づかみシーフード2ハンドウォッシュ

こちらのお店ではカトラリーや食器は提供されず、配られるのはカニ用のハサミのみ。シーフード以外もすべて「素手」で食べるスタイルでございます。なので、まずはハンドウォッシュコーナーへ。支給されたカニのカチューシャをつけて手を洗うメンバーたち。ダイソンの強力ジェットタオルがぶわっと水を吹き飛ばしてくれます。

手づかみシーフード3サマーパーティ

夏限定のパーティメニューがいろいろ。こんがり焼いたコーンにチーズフォンデュソースとピンクペッパーをまぶした「コーンオンザコス」をシェア。おつまみにぴったり♪

手づかみシーフード4スプラッシュ

次は夏限定のマリネ「スプラッシュシーフードパンチ」。中央に置かれたラムネがシュワーッと噴水のように吹き上がり、涼を誘います。最初はためらうものの、1度手を出しちゃえば、あとはへいちゃらでどんどん食べられるのが不思議です(^_^;) 

手づかみシーフード5スモーク

スモークの箱に閉じこめた冷製の「シーフードビーチボックス」。浜辺に見立てた岩塩のうえに並ぶエビやカニ、サーモンがきれい。なかなかオツなお味でございました。

手づかみシーフード6メインディッシュ

いよいよメインのコンボパックに。袋に入ったアツアツのシーフードがドバッとテーブルのうえにぶちまけられます。ワイルドだけど、魚介のうまみを逃がさない蒸し焼きだから、おいしいんですよねー。ソースは4種から選べ、辛味も調整できます。今回はパクチー風味で酸味の効いたグリーンの「サルサヴェルデソース」でいただきました。

ドリンクはインパクトのあるビールタワー(3000ml入り)とノンアルコールのスイカのレモネードパンチをグランデで。おいしいソースをしっかり回収するためのバゲットも注文しました。名物のクラブケーキやチキンも頼んでお腹いっぱいになり、大満足。
 
手づかみシーフード7バースデイサービス

当日が誕生日だったので、バースデーサービスのデザートプレートも登場♪ 花火付きのケーキが運ばれ、店員さんたちがノリノリでダンスを踊ってくれます。キラキラ蛍光色のブレスレットと記念のポラロイド写真をいただきました。

店名の由来でもある「ダンシングタイム♪」が定期的にあり、照明と音楽の演出も魅力の1つです。元気いっぱいの店員さんたちがフロアでダンス!ダンス!ダンス! 誕生日があちこちで祝われているのもナットクです。親しい仲間で盛り上がるにはオススメの場所だと思います。(オバサン世代には正直ちょっとウルサイんですが(^_^;) 。

最後はクールダウンで老舗の喫茶「らんぶる」でまったりとお茶。いやー、楽しかった!暑い夏を乗り切るパワーチャージができた気がします(^_^)v お会計を担当してくださったYさん、ありがとうございました。夏色の花束もとっても素敵で幸せです☆

手づかみシーフード8花束


☆「フリーランスのためのおしゃべりサロン」過去のレポート
〜2018年〜
〜2017年〜
〜2016年〜
〜2015年〜
〜2014年〜
〜2013年〜
〜2012年〜
〜2010年〜

フリーランスのためのおしゃべりサロン第72回2018年06月23日 18:08


ローゼンタール/プレート

「フリーランスのためのおしゃべりサロン(略称:FOS)」では「ドイツワインとアスパラガスの夕べ」を開催しました。会場は銀座・博品館の裏手にあるワインセラー「ローゼンタール」。マダムが1人で切り盛りする、こぢんまりした隠れ家的なサロンです。

FOSで利用するのは第30回以来、5年ぶり第7回のタケノコの会を含め、3回目。もともとはドイツワイン輸入会社・石橋コレクションのアンテナショップでした。ドイツ料理ではなく、マダム考案の野菜を中心にしたヘルシーなメニューが特徴です。

ローゼンタール/フランケン

ローゼンタール/カナッペ

ローゼンタール/ソラマメ

まずはフランケン白のマグナムボトルで乾杯。フルーティでさわやかなワインです。おともはフランボアーズの自家製ジャム&フレッシュチーズのバゲットに焼きソラマメ。

ローゼンタール/アスパラ春巻き

ローゼンタール/アスパラサラダ

ローゼンタール/ホワイトアスパラ

アスパラガスのお料理です。切り口が可愛いグリーンアスパラの春巻き。トレビスの苦みとアンチョビ風味が効いた野菜どっさりサラダ。極太ホワイトアスパラ入りのとろとろ卵添えのソテーが個人的にはお気に入りでした。ワインも2本目のリースリングに突入。

ローゼンタール/赤ワイン

出版系ライターのJさんがお誕生日だったので、赤ワインを追加してささやかにハッピーバースデー♪ 一見ロゼかしら?と思うほど、透明感のある美しいルビー色でした。メインは塩麹漬けのチキングリル…だったのですが、写真を撮り忘れました(>_<)

ローゼンタール/デザート

最後は甘さ控えめのナッツ入りバーに水切りヨーグルトを載せたもの。ワインにもあう「酒飲みのおつまみデザート」です。

ローゼンタール/カウンター

アスパラガス祭り&金曜日のせいか、カウンター席も埋まるほど大盛況でした。ドイツのお客様がグループでいらっしゃり、国際色も豊か。さすがドイツワインのお店です☆
 
ヤマハホールの裏手から博品館の近くに移転して今月で10周年。先代のマダムからお店を引き継ぎ、銀座で10年以上、1人でがんばっているのはスゴイです。いつもはマダムとおしゃべりしながら飲むのんびりした雰囲気で、親しい方とゆっくり過ごすにはよい場所なのです。ほんとうははあまり教えたくないお店なのですが(^_^;) 、女子会のメンバーと楽しい夜が過ごせました。


☆「フリーランスのためのおしゃべりサロン」過去のレポート
〜2018年〜
〜2017年〜
〜2016年〜
〜2015年〜
〜2014年〜
〜2013年〜
〜2012年〜
〜2010年〜