フリーランスのためのおしゃべりサロン第93回2020年09月22日 10:30

納涼企画/幽霊画展

暑さ寒さも彼岸まで…の言葉通り、だいぶ秋めいてきました。さて、「フリーランスのためのおしゃべりサロン(略称:FOS)」では、猛暑まっさかりの先月、納涼企画「お寺で幽霊画を見て谷中ビアホールで夕涼み♪」を開催しました。

納涼企画/全生庵正面

幽霊画展の会場は谷中にあるお寺「全生庵」。「牡丹灯籠」etc.の作品で知られる明治の落語家、三遊亭圓朝のコレクションを中心に毎年、8月の1カ月間のみ、開催されています。一度、見たいと思っていましたが、なかなか機会がなく、今回はお散歩の会etc.でお世話になっている日本地政研究会の磯野康孝さんにナビゲートしていただきました。

納涼企画/本堂

納涼企画/会場入口

本堂に向かう階段を昇ると左手が会場です。毎年、三遊亭圓朝のコレクションほか、30幅ほどが展示され、作品はその年によって変わります。今回は、近年、発見された鏑木清方の幽霊画、柳家小さん師匠寄贈の伊藤晴雨の作品、円山応挙作と伝えられる幽霊画etc.を見ることができました。応挙がルーツと言われる足のない幽霊は、空中に浮いている表現で、幽霊画というジャンルは日本独特なもの…なのだそうです。

ギシギシ鳴る木の床は情緒がありましたが(^_^;) 幽霊画自体はおどろな感じはなく、独得の構図と繊細なタッチに見入ってしまいました。もともとは魔除けの意味で描かれ、家を守る意味もあったとか。磯野さんによれば、幽霊画展は人気があって例年はkなり混雑しているそうですが、新型コロナの影響か、人はそれほど多くなく、最後は私たちグループの貸し切り状態。ゆっくり見られました。

納涼企画/幽霊画グッズ
販売している幽霊画クリアファイルとポストカード

納涼企画/幽霊画パンフ
圓朝が描いた骸骨の絵のうちわ(右)をいただきました。

納涼企画/山岡鉄舟の墓

全生庵は、幕末・明治維新の際、国事に殉じた人々の菩提を弔うために山岡鉄舟が建立したお寺です。鉄舟と圓朝のお墓もお詣りしました。

納涼企画/観音様
黄金に輝く観音像の下は合同の納骨堂になっています。

納涼企画/由来を読む
写経教室や座禅会も行われていて、安倍前首相が一時通われていたとか。今は新型コロナウイルスの影響で予約制ですが、いつか参加してみたいです。

納涼企画/谷中ビアホール

幽霊画のあとは昭和の古民家をリノベした「上野桜木あたり」内の谷中ビアホールへ。
新年会の時に2階にお邪魔しましたが、ビールをいただくのは初めて。密になるのを避けたかったので、風通し優先でテラス席を予約しました。雨が心配でしたが、日除け兼用のしっかりした屋根があり、ミニビアホールで夕涼みしているような気分に♪

ここでしか飲めない、谷中ビールのテイスティングセットをはじめ、おつまみ系も美味しく、貸し切りにできたのもあり、とてもくつろげました。

納涼企画/上野桜木あたり
自転車置き場右手のすだれの奥がテラス席です。

納涼企画/飲み比べセット
4つの味が楽しめる、谷中ビールテイスティングセット

納涼企画/谷中しょうが
谷中生姜と竹輪の柚子ソース

納涼企画/クリームチーズの西京味噌漬
クリームチーズの西京味噌漬、竹炭パン添え

納涼企画/牛すじ煮込み
谷中ビールの牛すじ煮込み

納涼企画/みんなで

ほんとうに久しぶりな飲み会でしたが、リアルな場で気のおけない仲間と過ごす時間は貴重ですね。不急だけど、けっして不要ではないと実感しました。新しい生活様式を取り入れつつ、交流を続けていければ…と思っています。


☆「フリーランスのためのおしゃべりサロン」過去のレポート
〜2020年〜
〜2019年〜
(第86回)新 宿 韓国料理で2019年の名残を惜しもう♪ ※準備中
(第85回)谷 中 谷中を散歩し、海鮮よせ鍋であたたまろう! ※準備中
(第84回)自由が丘 祝!10周年パーティ& ミモザガーデン自由が丘 ※準備中
(第83回)自由が丘 身体の硬い人でも大丈夫!! 陰ヨガメソッドで心と頭をほぐそう♪
(第82回)西永福 「夏越の大祓」で今年後半の招福&無事息災を願おう! ※準備中
(第81回)九段下 鍼灸体験会 ※準備中
(第80回)荻 窪 春のデトックスフェア ※準備中
(第79回)銀 座 銀座の画廊めぐり♪ ※準備中
(第78回)東新宿 新年会 山野愛子邸でお屋敷てっちりコース ※準備中
〜2018年〜
(第77回)東銀座 木挽町のうどん屋さんでプルプル鍋宴会 ※準備中
(第76回)月 島 佃島と月島を散歩して、もんじゃを食べよう! ※準備中
〜2017年〜
〜2016年〜
〜2015年〜
〜2014年〜
〜2013年〜
〜2012年〜
〜2010年〜

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
スパムが続いたため、クイズ認証を設定しました。日本の首都はどこですか? 漢字2文字でお答えください。

コメント:

トラックバック

このエントリのトラックバックURL: http://officesasaki.asablo.jp/blog/2020/09/20/9297412/tb