夕刊フジ連載「男の雑貨・店巡り」2020年10月25日 09:00


男の雑貨店巡り イケア

先月中旬(注:2015年11月)から「夕刊フジ」の土曜日発売号で「男の雑貨店巡り」というコーナーを担当しています。仕事帰りに、休日に、家族と一緒に。雑貨・家具・文房具・食品etc.ショッピングはもちろん、遊び場としても楽しいスポットをご紹介する内容です。

3回目に登場したのはIKEA書籍の取材以来、仕事でうかがったのは久しぶり。X'masモードの店内は華やかで、新商品もたくさん拝見して楽しい取材でした。ただ、盛りだくさん過ぎて、男性読者になにをご紹介しようか、迷いに迷ってしまいました。結局、選んだものは・・・機会があったら紙面をご覧くださいませ。

男の雑貨店巡り カルディコーヒーファーム

基本的に前後編の2回で1つのショップを取り上げ、1回目は「ヴィレッジヴァンガード」、2回目は「カルディコーヒーファーム」をご紹介しました。お店の方から直接、売れ筋商品やトレンドをお聞きできるのは興味深いですね。知っているつもりで見落としている意外なアイテムもあります。ヴィレッジでは日本野鳥の会のレインブーツ、忘年会・新年会の景品によさそうな笑える系のカレーに魅かれました。

男の雑貨店巡り  ヴィレッジヴァンガード

「カルディコーヒーファーム」は輸入食材だけでなく、日本の美味しいモノにも力を入れているそうで、男性にもファンが多いという、黒糖くるみをさっそく買ってしまいました(^_^;) 知られざるヒット商品、たくさんありますね。
新年からはこだわり系のアイテムもご紹介していくつもりです。どうぞお楽しみに☆                                 (2015.12.13)

〈ラインナップ紹介&追記〉
【2015年】
☆11/14発売号に「ヴィレッジヴァンガード前編」の記事が掲載されました
☆11/21発売号に「ヴィレッジヴァンガード後編」の記事が掲載されました
☆12/5発売号に「カルディコーヒーファーム前編」の記事が掲載されました
☆12/5発売号に「カルディコーヒーファーム後編」の記事が掲載されました
☆12/12発売号に「IKEA前編」の記事が掲載されました
☆12/19発売号に「IKEA中編」の記事が掲載されました(2015.12.20)
☆12/26発売号に「IKEA後編」の記事が掲載されました(2015.12.27)
【2016年】
☆1/9発売号に「蔦屋家電 前編」の記事が掲載されました(2016.1.11)
☆1/16発売号に「蔦屋家電 後編」の記事が掲載されました(2016.1.17)
☆1/23発売号に「アクタス前編」の記事が掲載されました(2016.1.24)
☆1/30発売号に「アクタス後編」の記事が掲載されました(2016.1.31)

夕刊フジMoMA

☆2/6発売号に「MoMA DESIGN STORE前編」の記事が掲載されました(2016.2.7)
☆2/13発売号に「MoMA DESIGN STORE後編」の記事が掲載されました(2016.2.14)
☆2/20発売号に「土屋鞄製造所 前編」の記事が掲載されました(2016.2.21)
☆2/27発売号に「土屋鞄製造所 後編」の記事が掲載されました(2016.2.28)
☆3/5発売号に「D&DEPARTMENT 前編」の記事が掲載されました(2016.3.6)
☆3/12発売号に「D&DEPARTMENT 後編」の記事が掲載されました(2016.3.13)
☆3/19発売号に「中川政七商店 前編」の記事が掲載されました(2016.3.20)
☆3/26発売号に「中川政七商店  後編」の記事が掲載されました(2016.3.27)
☆4/2発売号に「日本橋木屋  前編」の記事が掲載されました(2016.4.3)
※連載20回目になりました。
☆4/9発売号に「日本橋木屋  後編」の記事が掲載されました(2016.4.10)
☆4/16発売号に「印傳屋 上原勇七  前編」の記事が掲載されました(2016.4.17)
☆4/23発売号に「印傳屋 上原勇七  後編」の記事が掲載されました(2016.4.24)
☆4/30発売号に「2k540 前編」の記事が掲載されました(2016.5.1)
☆5/7発売号に「2k540 後編」の記事が掲載されました(2016.5.8)

夕刊フジ BEAMS

☆5/14発売号に「BEAMS 前編」の記事が掲載されました(2016.5.15)
☆5/21発売号に「BEAMS 後編」の記事が掲載されました(2016.5.22)
☆5/28発売号に「はせがわ酒店 前編」の記事が掲載されました(2016.5.29)
☆6/4発売号に「はせがわ酒店 後編」の記事が掲載されました(2016.6.5)
☆6/11発売号に「ダルトン 前編」の記事が掲載されました(2016.6.12)
※連載30回目になりました。
☆6/18発売号に「ダルトン 後編」の記事が掲載されました(2016.6.19)
☆6/25発売号に「東急プラザ銀座 前編」の藤巻百貨店の記事が掲載されました(2016.6.26)
☆7/1発売号に「東急プラザ銀座 後編」の記事が掲載されました。(2016.7.3)
☆7/8発売号に「デルフォニックス 前編」の記事が掲載されました。(2016.7.9)
☆7/16発売号に「デルフォニックス 後編」の記事が掲載されました。(2016.7.17)
☆7/23発売号に「モンベル 前編」の記事が掲載されました。(2016.7.24)
☆7/30発売号に「モンベル 後編」の記事が掲載されました。(2016.7.31)
☆8/6発売号に「能作 前編」の記事が掲載されました。(2016.8.7)
☆8/13発売号に「能作 後編」の記事が掲載されました。(2016.8.14)
☆8/20発売号に「日本百貨店 前編」の記事が掲載されました(2016.8.21)
※連載40回目になりました。
☆8/27発売号に「日本百貨店 後編」の記事が掲載されました(2016.8.28)
☆9/3発売号に「匠大塚 前編」の記事が掲載されました(2016.9.4)
☆9/10発売号に「匠大塚 後編」の記事が掲載されました(2016.9.11)
☆9/17発売号に「成城石井 前編」の記事が掲載されました(2016.9.18)
☆9/24発売号に「成城石井 後編」の記事が掲載されました(2016.9.25)
☆10/1発売号に「ラカグ 前編」の記事が掲載されました(2016.10.2)
☆10/8発売号に「ラカグ 後編」の記事が掲載されました(2016.10.9)
☆10/15発売号に「モトベロ 前編」の記事が掲載されました(2016.10.16)
☆10/22発売号に「モトベロ 後編」の記事が掲載されました(2016.10.23)
☆10/29発売号に「パラブーツ 前編」の記事が掲載されました(2016.10.30)
※連載50回目になりました。
☆11/5発売号に「パラブーツ 後編」の記事が掲載されました(2016.11.6)
☆11/12発売号に「福光屋 前編」の記事が掲載されました(2016.11.13)
☆11/19発売号に「福光屋 後編」の記事が掲載されました(2016.11.20)

夕刊フジ 鳩居堂
※おかげさまで連載スタートから1年が経ちました。

☆11/26発売号に「鳩居堂 前編」の記事が掲載されました(2016.11.27)
☆12/03発売号に「鳩居堂 後編」の記事が掲載されました(2016.12.4)
☆12/10発売号に「築地場外市場 前編 築地有次」の記事が掲載されました(2016.12.11)
☆12/17発売号に「築地場外市場 中編 うりきり屋」の記事が掲載されました(2016.12.18)
☆12/24発売号に「築地場外市場 後編 つきじ常陸屋」の記事が掲載されました(2016.12.25)
【2017年】
☆1/7発売号に「タミヤプラモデルファクトリー 前編」の記事が掲載されました(2017.1.8)
☆1/14発売号に「タミヤプラモデルファクトリー 後編」の記事が掲載されました(2017.1.15
※連載60回目になりました。
☆1/21発売号に「サンクゼール 前編」の記事が掲載されました(2017.1.22)
☆1/28発売号に「サンクゼール 後編」の記事が掲載されました(2017.1.29)
☆2/4発売号に「かっぱ橋道具街 前編 銅源サイトウ」の記事が掲載されました(2017.2.5)
☆2/11発売号に「かっぱ橋道具街 中編 ユニオン」の記事が掲載されました(2017.2.12)
☆2/18発売号に「かっぱ橋道具街 後編 釜浅商店」の記事が掲載されました(2017.2.19)
☆2/25発売号に「waltz 前編」の記事が掲載されました(2017.2.26)
☆3/4発売号に「waltz 後編」の記事が掲載されました(2017.3.5)
☆3/11発売号に「アメ横 前編 中田商店」の記事が掲載されました(2017.3.12)
☆3/18発売号に「アメ横 中編 マルイ商店」の記事が掲載されました(2017.3.19)
☆3/25発売号に「アメ横 後編 美都商事」の記事が掲載されました(2017.3.26)
※連載70回目になりました。
☆4/1発売号に「犬印鞄製作所 前編」の記事が掲載されました(2017.4.2)
☆4/8発売号に「犬印鞄製作所 後編」の記事が掲載されました(2017.4.9)
☆4/15発売号に「銀座長州屋 前編」の記事が掲載されました(2017.4.16)
☆4/22発売号に「銀座長州屋 後編」の記事が掲載されました(2017.4.23)
☆4/29発売号に「清香園 前編」の記事が掲載されました(2017.4.30)
☆5/6発売号に「清香園 後編」の記事が掲載されました(2017.5.7)
☆5/13発売号に「大熊商会」の記事が掲載されました(2017.5.14)
☆5/20発売号に「キャップコレクターワン」の記事が掲載されました(2017.5.21)
☆5/27発売号に「野田幸」の記事が掲載されました(2017.5.28)
※ご紹介したお店が50店になりました。
☆6/3発売号に「カタログハウスの店」前編の記事が掲載されました(2017.6.4)
※連載80回目になりました。
☆6/10発売号に「カタログハウスの店」後編の記事が掲載されました(2017.6.11)
☆6/17発売号に「千年こうじや」前編の記事が掲載されました(2017.6.18)
☆6/24発売号に「千年こうじや」後編の記事が掲載されました(2017.6.25)
☆7/1発売号に「フライトワン」前編の記事が掲載されました(2017.7.2)
☆7/8発売号に「フライトワン」後編の記事が掲載されました(2017.7.9)
☆7/15発売号に「骨董通り 前編 クラブエスショップ」の記事が掲載されました(2017.7.16)
☆7/22発売号に「骨董通り 中編 ウイング・クラブ」の記事が掲載されました(2017.7.23)
☆7/29発売号に「骨董通り 後編 書斎館」の記事が掲載されました(2017.7.30)
☆8/5発売号に「イデアインターナショナル 前編 トラベルショップミレスト」の記事が掲載されました(2017.8.6)
☆8/12発売号に「イデアインターナショナル 後編 イセアセブンスセンス」の記事が掲載されました(2017.8.13)
※連載90回目になりました。
☆8/19発売号に「銀座ロフト」前編の記事が掲載されました(2017.8.20)
☆8/26発売号に「銀座ロフト」後編の記事が掲載されました(2017.8.27)
☆9/2発売号に「ワインショップ・エノテカ」前編の記事が掲載されました(2017.9.3)
☆9/9発売号に「ワインショップ・エノテカ」後編の記事が掲載されました(2017.9.10)
☆9/16発売号に「KITTE 前編 アンジェビュロー」の記事が掲載されました(2017.9.17)
※ご紹介したお店が60店になりました。
☆9/23発売号に「KITTE 中編 フロイド」の記事が掲載されました(2017.9.24)
☆9/30発売号に「KITTE 後編 マルノウチリーディングスタイル」の記事が掲載されました(2017.10.1)
☆10/7発売号に「丸善池袋店」前編の記事が掲載されました(2017.10.8)
☆10/14発売号に「丸善池袋店」後編の記事が掲載されました(2017.10.15)
☆10/21発売号に「G-SHOCKストア」前編の記事が掲載されました(2017.10.22)
☆10/28発売号に「G-SHOCKストア」後編の記事が掲載されました(2017.10.29)
※連載100回を突破しました。
☆11/4発売号に「旅する新虎マーケット」前編の記事が掲載されました(2017.11.5)
☆11/11発売号に「旅する新虎マーケット」後編の記事が掲載されました(2017.11.12)
☆11/25発売号に「獺祭ストア」前編の記事が掲載されました(2017.11.26)
☆12/2発売号に「獺祭ストア」後編の記事が掲載されました(2017.12.3)
☆12/9発売号に「二子玉川ライズS.C.前編 サーモス スタイリングストア」の記事が掲載されました(2017.12.10)
☆12/16発売号に「二子玉川ライズS.C.中編 アンティナギフトスタジオ」の記事が掲載されました(2017.12.17)
☆12/23発売号に「二子玉川ライズS.C.後編 伊織」の記事が掲載されました(2017.12.24)
【2018年】
☆1/6発売号に「神保町いちのいち」前編の記事が掲載されました。(2018.1.7)
☆1/13発売号に「神保町いちのいち」後編の記事が掲載されました。(2018.1.14)
※ご紹介したお店が70店、連載が110回になりました。
☆1/20発売号に「アコメヤトウキョウ」前編の記事が掲載されました(2018.1.21)
☆1/27発売号に「アコメヤトウキョウ」後編の記事が掲載されました(2018.1.28)
☆2/3発売号に「リーデル」前編の記事が掲載されました(2018.2.4)
☆2/10発売号に「リーデル」後編の記事が掲載されました(2018.2.11)
☆2/17発売号に「白山眼鏡店」前編の記事が掲載されました(2018.2.18)
☆2/24発売号に「白山眼鏡店」後編の記事が掲載されました(2018.2.25)
☆3/3発売号に「MSPCプロダクト」前編の記事が掲載されました(2018.3.4)
☆3/10発売号に「MSPCプロダクト」後編の記事が掲載されました(2018.3.11)
☆3/17発売号に「パルコヤ前編 b3Labo」の記事が掲載されました(2018.3.18)
☆3/24発売号に「パルコヤ中編 CA4LA」の記事が掲載されました(2018.3.25)
※連載120回目になりました。
☆3/31発売号に「パルコヤ後編 OLD-FASHIONED STORE」の記事が掲載されました(2018.4.1)
☆4/7発売号に「金子眼鏡店」前編の記事が掲載されまし。(2018.4.8)
☆4/14発売号に「金子眼鏡店」後編の記事が掲載されました(2018.4.15)
☆4/21発売号に「ダイソー」前編の記事が掲載されました(2018.4.22)
☆4/28発売号に「ダイソー」後編の記事が掲載されました(2018.4.29)
☆5/12発売号に「まるごとにっぽん前編 信州木工館」の記事が掲載されました(2018.5.13)
※ご紹介したお店が80店になりました。
☆5/19発売号に「まるごとにっぽん中編 神棚の里」の記事が掲載されました(2018.5.20)
☆5/26発売号に「まるごとにっぽん後編 萩の風」の記事が掲載されました(2018.5.27)
☆6/2発売号に「東京ミッドタウン日比谷前編 HIBIYA CENTRAL MARKET」の記事が掲載されました(2018.6.2)
☆6/9発売号に「東京ミッドタウン日比谷中編 LEXUS MEETS…」の記事が掲載されました(2018.6.9)
※連載130回目になりました。
☆6/16発売号に「東京ミッドタウン日比谷後編 EYEVAN LUXE」の記事が掲載されました(2018.6.17)
☆6/23発売号に「TODAY’S SPECIAL」前編の記事が掲載されました(2018.6.24)
☆6/30発売号に「TODAY’S SPECIAL」後編の記事が掲載されました(2018.7.1)
☆7/7発売号に「キャンドゥ」前編の記事が掲載されました(2018.7.8)
☆7/14発売号に「キャンドゥ」後編の記事が掲載されました(2018.7.15)
☆7/21発売号に「CASICA」前編の記事が掲載されました(2018.7.23)
☆7/28発売号に「CASICA」後編の記事が掲載されました(2018.7.30)
☆8/4発売号に「GINZA SIX」前編「CIBONE CASE」の記事が掲載されました(2018.8.5)
☆8/18発売号に「GINZA SIX」中編「#0107PLAZA」の記事が掲載されました(2018.8.19)
※ご紹介したお店が90店になりました。
☆8/25発売号に「GINZA SIX」後編MARK'STYLE TOKYOの記事が掲載されました(2018.8.26)
※連載140回目になりました。
☆9/1発売号に「セリア」前編の記事が掲載されました(2018.9.2)
☆9/8発売号に「セリア」後編の記事が掲載されました(2018.9.9)
☆9/15発売号に「ニュウマン新宿」前編「CORK」の記事が掲載されました(2018.9.16)
☆9/22発売号に「ニュウマン新宿」中編「HIROB SOUTH」の記事が掲載されました(2018.9.23)
☆9/29発売号に「ニュウマン新宿」後編「SLOW authentic goods store」の記事が掲載されました(2018.9.30)
☆10/6発売号に「JINS」前編の記事が掲載されました(2018.10.7)
☆10/13発売号に「JINS」後編の記事が掲載されました(2018.10.14)
☆10/20発売号に「BRITSH MADE」前編の記事が掲載されました(2018.10.21)
☆10/27発売号に「BRITSH MADE」後編の記事が掲載されました(2018.10.28)
☆11/3発売号に「東京ミッドタウン」前編「THE COVER NIPPON」の記事が掲載されました(2018.11.4)
※連載150回目になりました。
☆11/10発売号に「東京ミッドタウン」中編「ハーマンストア」の記事が掲載されました。(2018.11.11)
☆11/17発売号に「東京ミッドタウン」後編「ファーバーカステル」の記事が掲載されました(2018.11.18)
※ご紹介したお店が100店になりました。
☆11/24発売号に「メガネスーパー」前編の記事が掲載されました(2018.11.25)
☆12/1発売号に「メガネスーパー」後編の記事が掲載されました(2018.12.2)
☆12/8発売号に「コレド室町」前編「にんべん」の記事が掲載されました(2018.12.9)
☆12/15発売号に「コレド室町」中編「箔座日本橋」の記事が掲載されました(2018.12.16)
☆12/22発売号に「コレド室町」後編「箸長」の記事が掲載されました(2018.12.23)
【2019年】
☆1/5発売号に「ジャックロード」前編の記事が掲載されました(2019.1.5)
☆1/12発売号に「ジャックロード」後編の記事が掲載されました(2019.1.12)
☆1/19発売号に「999.9(フォーナインズ)」前編の記事が掲載されました(2019.1.20)
※連載160回目になりました。
☆1/26発売号に「999.9(フォーナインズ)」後編の記事が掲載されました(2019.1.27)
☆2/2発売号に「フジヤエービック」前編の記事が掲載されました(2019.2.3)
☆2/9発売号に「フジヤエービック」後編の記事が掲載されました(2019.2.10)
☆2/16発売号に「HERZ(ヘルツ)」前編の記事が掲載されました(2019.2.17)
☆2/23発売号に「HERZ(ヘルツ)」後編の記事が掲載されました(2019.2.24)
☆3/2発売号に「日本橋髙島屋新館」前編「TOUCH & FLOW」の記事が掲載されました(2019.3.3)
☆3/9発売号に「日本橋髙島屋新館」中編「バング&オルフセン」の記事が掲載されました(2019.3.10)
※ご紹介したお店が110店になりました。
☆3/16発売号に「日本橋髙島屋新館」後編「ハミングバードブックシェルフ」の記事が掲載されました(2019.3.17)
☆3/23発売号に「エース」前編の記事が掲載されました(2019.3.24)
☆3/30発売号に「エース」後編の記事が掲載されました(2019.3.31)
※連載170回目になりました。
☆4/6発売号に「丸善日本橋店」前編の記事が掲載されました(2019.4.7)
☆4/13発売号に「丸善日本橋店」後編の記事が掲載されました(2019.4.14)
☆4/20発売号に「トラベラーズファクトリー」前編の記事が掲載されました(2019.4.21)
☆4/27発売号に「トラベラーズファクトリー」後編の記事が掲載されました(2019.4.28)
☆5/4発売号に「オーバーライド」前編の記事が掲載されました(2019.5.5)
☆5/11発売号に「オーバーライド」後編の記事が掲載されました(2019.5.12)
☆5/18発売号に「YOUTA」前編の記事が掲載されました(2019.5.19)
☆5/25発売号に「YOUTA」後編の記事が掲載されました(2019.5.26)
☆6/1発売号に「PATRICK LABO」前編の記事が掲載されました(2019.6,2)
☆6/8発売号に「PATRICK LABO」後編の記事が掲載されました(2019.6,9)
※連載180回目になりました。
☆6/15発売号に「グランスタ丸の内」前編「エキソラ」の記事が掲載されました(2019.6.16)
☆6/22発売号に「グランスタ丸の内」中編「日乃本帆布」の記事が掲載されました(2019.6.23)
☆6/29発売号に「グランスタ丸の内」後編「ノイエ」の記事が掲載されました(2019.6.30)
※ご紹介したお店が120店になりました。
☆7/6発売号に「日本橋西川」前編の記事が掲載されました(2019.7.6)
☆7/13発売号に「日本橋西川」後編の記事が掲載されました(2019.7.15)
☆7/20発売号に「ビルケンシュトック」前編の記事が掲載されました(2019.7.22)
☆7/27発売号に「ビルケンシュトック」後編の記事が掲載されました(2019.7.29)
☆8/3発売号に「祈りの老舗 はせがわ」前編の記事が掲載されました(2019.8.4)
☆8/10発売号に「祈りの老舗 はせがわ」後編の記事が掲載されました(2019.8.11)
☆8/17発売号に「WILD-1」前編の記事が掲載されました(2019.8.18)
※連載190回目になりました。
☆8/24発売号に「WILD-1」後編の記事が掲載されました(2019.8.25)
☆8/31発売号に「日本橋」前編「榛原(はいばら)」の記事が掲載されました(2019.9.1)
☆9/7発売号に「日本橋」中編「ぶよお堂」の記事が掲載されました。(2019.9.8)
☆9/14発売号に「日本橋」後編「ROJI日本橋」の記事が掲載されました。(2019.9.15)
☆9/21発売号に「豊岡鞄」前編の記事が掲載されました(2019.9.22)
☆9/28発売号に「豊岡鞄」後編の記事が掲載されました(2019.9.29)
☆10/5発売号に「ロゴス」前編の記事が掲載されました(2019.10.6)
☆10/12発売号に「ロゴス」後編の記事が掲載されました(2019.10.13)
☆10/19発売号に「OWNDAYS」前編の記事が掲載されました(2019.10.20)
☆10/26発売号に「OWNDAYS」後編の記事が掲載されました(2019.10.27)
※連載200回目になりました。
※ご紹介したお店が130店になりました。
☆11/2発売号に「ビック酒販」前編の記事が掲載されました(2019.11.3)
☆11/9発売号に「ビック酒販」後編の記事が掲載されました(2019.11.10)
☆11/16発売号に「TOFFY」前編の記事が掲載されました(2019.11.17)
☆11/23発売号に「TOFFY」後編の記事が掲載されました(2019.11.24)
☆11/30発売号に「リゲッタカヌー」前編の記事が掲載されました(2019.12.1)
☆12/14発売号に「リゲッタカヌー」後編の記事が掲載されました(2019.12.15)
☆12/21発売号に「渋谷スクランブルスクエア」前編「タイムランド」の記事が掲載されました(2019.12.22)
☆12/28発売号に「渋谷スクランブルスクエア」中編「グッドデザインストア」の記事が掲載されました。(2019.12.29)
☆1/4発売号に「渋谷スクランブルスクエア」後編「au」の記事が掲載されました(2020.1.5)
☆1/11発売号に「誠品生活日本橋」前編の記事が掲載されました(2020.1.12)
※連載210回目になりました。
☆1/18発売号に「誠品生活日本橋」中編の記事が掲載されました(2020.1.19)
☆1/25発売号に「誠品生活日本橋」後編の記事が掲載されました(2020.1.26)
☆2/1発売号に「東急ハンズ」前編の記事が掲載されました(2020.2.2)
☆2/8発売号に「東急ハンズ」後編の記事が掲載されました(2020.2.9)
☆2/15発売号に「SEEKBASE」前編「2ndBASE」の記事が掲載されました(2020.2.16)
☆2/22発売号に「SEEKBASE」中編「finalSTORE」の記事が掲載されました(2020.2.23)
※ご紹介したお店が140店になりました。
☆2/29発売号に「SEEKBASE」後編「KENTEX BASE」の記事が掲載されました(2020.3.1)
☆3/7発売号に「ソメスサドル」前編の記事が掲載されました(2020.3.8)
☆3/14発売号に「ソメスサドル」後編の記事が掲載されました(2020.3.15)
☆3/21発売号に「谷中・松野屋」前編の記事が掲載されました(2020.3.22)
※連載220回目になりました。
☆3/22発売号に「谷中・松野屋」後編の記事が掲載されました(2020.3.29)
☆4/4発売号に「Knot(ノット)」前編の記事が掲載されました(2020.4.5)
☆4/11発売号に「Knot(ノット)」後編の記事が掲載されました(2020.4.12)
☆4/18発売号に「オロビアンコ」前編の記事が掲載されました(2020.4.19)
☆4/25発売号に「オロビアンコ」後編の記事が掲載されました(2020.4.26)
☆5/2発売号に「ライトアップショッピングクラブ」前編の記事が掲載されました(2020.5.3)
☆5/9発売号に「ライトアップショッピングクラブ」後編の記事が掲載されました(2020.5.10)
☆5/16発売号に「東急プラザ渋谷」前編「公長齋小菅」の記事が掲載されました(2020.5.17)
☆5/23発売号に「東急プラザ渋谷」中編「アシックスウォーキング」の記事が掲載されました(2020.5.24)
☆5/30発売号に「東急プラザ渋谷」後編「ペーパーグラス東京」の記事が掲載されました(2020.5.31)
※連載230回目になりました。
☆6/6発売号に「ベルーナ」前編の記事が掲載されました(2020.6.7)
☆6/13発売号に「ベルーナ」後編の記事が掲載されました(2020.6.14)
※ご紹介したお店が150店になりました。
☆6/20発売号に「マウスコンピューター」前編の記事が掲載されました(2020.6.21)
☆6/27発売号に「マウスコンピューター」後編の記事が掲載されました(2020.6.28)
☆7/4発売号に「A&Fカントリー」前編の記事が掲載されました(2020.7.5)
☆7/11発売号に「A&Fカントリー」後編の記事が掲載されました(2020.7.12)
☆7/18発売号に「イセタンサローネメンズ」前編の記事が掲載されました(2020.7.19)
☆7/25発売号に「イセタンサローネメンズ」後編の記事が掲載されました(2020.7.26)
☆8/1発売号に「虎ノ門ヒルズビジネスタワー」前編「SPBS」の記事が掲載されました(2020.8.2)
☆8/8発売号に「虎ノ門ヒルズビジネスタワー」中編「ラ・ヴィネ」の記事が掲載されました(2020.8.9)
※連載240回目になりました。
☆8/15発売号に「虎ノ門ヒルズビジネスタワー」後編「アーバン!!ファミマ」の記事が掲載されました(2020.8.16)
☆8/22発売号に「IKEA原宿」前編の記事が掲載されました(2020.8.23)
☆8/29発売号に「IKEA原宿」後編の記事が掲載されました(2020.8.30)
☆9/5売号に「スタイルファクトリー」前編の記事が掲載されました(2020.9.6)
☆9/12発売号に「スタイルファクトリー」後編の記事が掲載されました(2020.9.13)
☆9/19発売号に「ヨネックス」前編の記事が掲載されました(2020.9.20)
☆9/26発売号に「ヨネックス」前編の記事が掲載されました(2020.9.27)
☆10/3発売号に「釜浅商店」前編の記事が掲載されました(2020.10.4)
☆10/10発売号に「釜浅商店」後編の記事が掲載されました(2020.10.11)
※ご紹介したお店が160店になりました。
☆10/17発売号に「マザーハウス」前編の記事が掲載されました(2020.10.18)
※連載250回目になりました。
☆10/24発売号に「マザーハウス」「マザーハウス」「マザーハウス」「マザーハウス」後編の記事が掲載されました(2020.10.25)

おすすめフリーランス本11選2020年10月05日 15:57

春頃、知人から「7日間ブックカバーチャレンジ」のバトンが回ってきました。読書文化の普及に貢献するためのチャレンジで、ツイッターやフェイスブックで、好きな本を「1日・1冊・7日間」投稿。本についての説明は必要なく表紙画像だけをアップするという企画でした。今もバトンは回っているようですね。

その際にセレクトした「おすすめフリーランス本」を再構成してご紹介します。実際に読んで役に立った本で、今も手元に置いてときどき読み返しています。

おすすめフリーランス本12

フリーエージェント社会の到来 新装版〜組織に雇われない新しい働き方
(ダニエル・ピンク著 2014年 池村千秋訳)
雇われないワークスタイルを選んだ人、選ぼうとしている人にオススメ。新装版も刊行されているロングセラー。※画像は手持ちのもので最新版ではありません。

オススメフリーランス本9

スローキャリア〜上昇志向の強くない人のための生き方論
(高橋俊介著 2004年 PHP研究所)
仕事の選び方や方向性を考える時に参考になった本。高橋先生のキャリア論、共感する部分が多いです。誤解されやすい言葉なのでリンクをご覧ください。→「スローキャリア」とは?

おすすめフリーランス本1

( きたみりゅうじ著 2005年 日本実業出版社)
税金にまつわるアレコレを税理士さんに突撃取材。ぶっちゃけトーク&4コマまんがでわかりやすい構成です。初版から10年以上、経っていますが、内容を改訂しながら刊行されているロングセラー。ところどころに挿入された4コマまんがも効いてて笑えます。

おすすめフリーランス本2

( 塚田祐子著 2019年 クリエイティブワークステーション)
毎年改訂版が出ている「青色申告ソフト」が無料でダウンロードOK! 残念ながらWindows版のみでMACには対応していませんが、フリーランスの経理に特化した内容で懇切丁寧に説明されています。※画像は手持ちのもので最新版ではありません。

おすすめフリーランス本3

(佐藤伝著 2015年 学研)
商品、ブランディング、集客、マネー、習慣、チーム…etc.自分に足りないものを客観視するのに役立ちます。紹介されている、著者考案の「9マスメモ」が実践的。マインドマップより簡単に課題が見つけられ、クライアント構成やキャッシュポイントを見えるかし、見直す際にも便利です。

おすすめフリーランス本4

(山田竜也著 2018年 日本実業出版社)
フリーランスならではの〝3つの自由〟を最大限に活かす具体策を伝授。3つの自由とは「時間の自由」「仕事の裁量の自由」「収入の自由」のこと。使えるITツールの紹介ほか「フリーランスあるある」(by日陰工房)の漫画エッセイも収録されています。

おすすめフリーランス本5

(山本憲明著 2017年 明日香出版社)
税理士の著者が〝小さな規模できっちり儲ける必勝法〟を紹介。法人だけでなく個人事業主にも参考になります。規模を拡大せず、リスクを減らして確実に収益を上げる戦略。大きなビジネスを求めず、身の丈にあったビジネスをめざす方にオススメです。

おすすめフリーランス本6

(吉田典史著 2008年 同文舘出版)
仕事の獲得法から広げ方、人脈、仕組みづくり、ブランド化まで、ライターの生き残り戦略を伝授。著者の吉田典史さんは「東京ライターズバンク(現・マスコミ駆け込みクラブ)」で、ライター向けの講座をなさっていた方。交流会にも参加させていただき、とても勉強になりました。同業者ならではの情報満載、各媒体でご活躍中です。

おすすめフリーランス本7

「マンガ 自営業の老後 」(上田惣子著 2017年 文響社)
会社員に比べ、セーフティネットが脆弱なフリーランスの現実にズバリ迫る本。漫画がベースなのでサラリと読めます。レビューを見ると厳しめなコメントが多いですが、「独立」「起業」という入口にフォーカスする本が多い中、「老後」という出口にフォーカスした点が斬新です。書名にギクッとした人は多いはず。目の前のコトに追われがちですが、長期的なヴィジョンの必要性に気づかされます

おすすめフリーランス本9
(井ノ上陽一著 2014年 ダイヤモンド社)
仕事は突然、なくなる…。そう実感するフリーランスは多いでしょう。順調そうにみえても諸般の事情で、取引の中止や契約の解除、プロジェクトの終了…がやってきます。リスクに備え、自分の強みを発見して、よい循環をつくるヒントが紹介されています。

おすすめフリーランス本10

●雑貨店おやつへようこそ〜小さなお店のつくり方・つづけ方
(トノイケミキ著 2017年 西日本出版社) 
出産を機に自宅で雑貨店をはじめた著者。お子さんを育てつつ、ネットショップから実店舗の運営へ乗り出します。一歩一歩、マイペースで実現させていく10年の歩み。お金のこと、仕入れのこと、お客さんとのつながり。やさしい語り口ながら、長く続けていくためのエッセンスが詰まっています。

会社員と違って将来めざすべき「ロールモデル」が身近にいない。これも案外、フリーランスの盲点ですね。同じ立場のフリーランスとの交流も欠かせませんが、長く続けていくには、仕事の方向性を探り、自分がどうしていきたいのかを見つめ直す作業が必要です。書籍は「ほかの人はどうやっているの?」「こういう考え方があったか!」を学ぶ宝庫。具体的なケースを知ることで、だんだん自分のスタンスが決まってきます。多くの気づきを与えてくれた本たちにあらためて感謝!

「フリーランスの教科書」が電子書籍になりました2020年10月04日 17:05


フリーランスの教科書1

以前、お手伝いさせていただいた「フリーランスの教科書(星海社新書)」電子書籍になりました。初版は2012年、現在3刷になっています。

最近は紙の書籍の刊行と同時に電子版が出ることが珍しくないのですが、100タイトル以上ある星海社新書には最近まで電子書籍がなかったのです。それが星海社創立10周年企画として、世界初となる星海社オリジナルの「電子書籍専用フォント」による電子書籍の販売がスタート。AmazonのKindleストアにて販売中です。

拙著の「会社に雇われずにフリーで働く!と決めたら読む本」と比較してみました。画像だけではわかりにくいのですけど、個人的には星海社新書のほうが字詰めがきれいで、一文字一文字に存在感があるなと思いました。ただし、どの端末で読むかで表示が違うようです(画像はアンドロイドのスマホでのスクリーンショット)。

フリーランスの教科書2
「フリーランスの教科書」(星海社新書)

フリーランスの教科書3
「会社に雇われずにフリーで働く!と決めた読む本」

紙の本は長年、培われてきたタイポグラフィ&レイアウトでつくられているので、読みやすさでは一日の長があります。一方、電子書籍は手軽に持ち運べ、好きな時に読める点がメリットですよね。電子書籍の将来を見据えて、フォントから開発するという試みに感銘を受けました。読みやすいフォントなら長時間の読書も疲れにくいはずです。

「フリーランスの教科書」は、フリーになったばかりの「僕」(編集者)が、税理士と社会保険労務士の先生に疑問をぶつけながら、税金・保険・年金・契約etc.フリーランスが知っておくべきことを学んでいくという内容。対話方式の読みやすいスタイルです。こちらで「試し読み」もできますので、ご興味ある方はゼヒ。

フリーランスのためのおしゃべりサロン第94回2020年09月30日 09:10


大宮八幡宮

だいぶ秋らしい気候になってきました。さて、「フリーランスのためのおしゃべりサロン(略称:FOS)」では先日、「昭和レトロな食堂&釣り堀でのんびり過ごそう♪」を開催しました。あいにくのお天気でしたが、井の頭線・西永福駅に集合してGO! まずは昨年、旅ライター・吉野りり花さんのナビゲートで「夏越の大祓」で茅の輪くぐりをした大宮八幡宮へ。地元民である大学時代の友人、Yクンが案内してくれました。

大宮八幡宮2

今年は残念ながらお神輿も巡行も中止ですが、疫病退散のための神事、「笹の輪潜り」が設置されています。「疫病退散」「新型コロナ禍熄滅(そくめつ)」を願って、3回輪をくぐり、本殿にお詣りしたあと、境内を抜けて和田堀公園に向かいました。

武蔵野園

緑豊かな木々に囲まれた中に「釣り堀・武蔵野園」が見えてきました。レトロな雰囲気の食堂は、人気グルメ番組「孤独のグルメ」で、主人公の井之頭五郎さんが訪れた場所。ダンナと一緒に毎回、見ているので、一度、行ってみたいと思っていました。

武蔵野園食堂

ドラマでは建物の2階から釣り堀を見下ろすような感じだったと記憶していますが、現在の食堂は釣り堀に隣接したビニールハウスのような空間。天井が高く広々しており、座席が100席と広く、ご家族連れやカップル、おじさんの二人組、ワンちゃん連れ(入店可)まで、さまざまな方々でほどよく賑わっていました。

驚いたのがメニューの充実ぶり! ラーメン、うどん・そばetc.の庶民派メニューのほか、おつまみからごはん物、ドリンク、スイーツまで豊富にそろっています。

武蔵野園メニュー1
人気のごはんメニューTOP10

武蔵野園メニュー3
人気のおつまみメニューTOP10

武蔵野園メニュー2
武蔵野園のおすすめメニュー

武蔵野園オムライス
チキンがゴロゴロ入ったオムライスと食べ応えのある焼きうどん

砂肝の塩焼き、フライドポテト、カラマリフライ(イカリングとゲソ揚げの盛り合わせ)etc.のおつまみメニューを頼み、昼ビールで乾杯! 五郎さんが食べていた焼きうどんと人気ナンバーワンのオムライスを注文しました。手頃なお値段ですが、ボリュームがあり、しっかりつくられていてお味もよかったです。

武蔵野園つり堀
正面に見える建物が食堂。釣り堀は1時間700円(エサ・竿代込み)。ちなみに釣りエサはお団子系でキャッチ&リリースなので持ち帰りの心配はありません(^_−)

武蔵野園つり堀2
釣り堀の中には「ジョーズ」もいます

武蔵野園つり堀3

ベテラン風のおじさま方もいらっしゃいましたが、なかなか釣れないものですね。しかし、しばらく見ていると、少しずつ成果があがっているチームもありました。パパと来ていたちびっこが大きめなお魚をキャッチ。ちゃんと網ですくいあげ、喜んでました。

武蔵野園つり堀4

屋根のある席もあり、わがチームは小雨の中、1時間ぐらいトライ。釣り初体験のWEBディレクター、Rさんにいきなり大物がかかったのに網の準備がまにあわず、針を食いちぎって逃げられてしまい・・・シャッターチャンスさえ逃してしまったのが残念でした(>_<) 釣りの後は食堂に戻り、お汁粉であたたまって再びまったり(^_^)

武蔵野園ポップコーン製造器
ガチャガチャコーナーにある「じゃじゃ丸」のポップコーン製造器

帰りも大宮八幡宮を通って駅へ。広い境内を歩くだけで清浄な気持ちになりますね。清涼殿の横にある「幸せ撫でかえる」と呼ばれる岩をナデナデして、厄除けと幸せを祈願して帰ってきました。


☆「フリーランスのためのおしゃべりサロン」過去のレポート
〜2020年〜
〜2019年〜
(第86回)新 宿 韓国料理で2019年の名残を惜しもう♪ ※準備中
(第85回)谷 中 谷中を散歩し、海鮮よせ鍋であたたまろう! ※準備中
(第84回)自由が丘 祝!10周年パーティ& ミモザガーデン自由が丘 ※準備中
(第83回)自由が丘 身体の硬い人でも大丈夫!! 陰ヨガメソッドで心と頭をほぐそう♪
(第82回)西永福 「夏越の大祓」で今年後半の招福&無事息災を願おう! ※準備中
(第81回)九段下 鍼灸体験会 ※準備中
(第80回)荻 窪 春のデトックスフェア ※準備中
(第79回)銀 座 銀座の画廊めぐり♪ ※準備中
(第78回)東新宿 新年会 山野愛子邸でお屋敷てっちりコース ※準備中
〜2018年〜
(第77回)東銀座 木挽町のうどん屋さんでプルプル鍋宴会 ※準備中
(第76回)月 島 佃島と月島を散歩して、もんじゃを食べよう! ※準備中
〜2017年〜
〜2016年〜
〜2015年〜
〜2014年〜
〜2013年〜
〜2012年〜
〜2010年〜


フリーランスのためのおしゃべりサロン第93回2020年09月22日 10:30

納涼企画/幽霊画展

暑さ寒さも彼岸まで…の言葉通り、だいぶ秋めいてきました。さて、「フリーランスのためのおしゃべりサロン(略称:FOS)」では、猛暑まっさかりの先月、納涼企画「お寺で幽霊画を見て谷中ビアホールで夕涼み♪」を開催しました。

納涼企画/全生庵正面

幽霊画展の会場は谷中にあるお寺「全生庵」。「牡丹灯籠」etc.の作品で知られる明治の落語家、三遊亭圓朝のコレクションを中心に毎年、8月の1カ月間のみ、開催されています。一度、見たいと思っていましたが、なかなか機会がなく、今回はお散歩の会etc.でお世話になっている日本地政研究会の磯野康孝さんにナビゲートしていただきました。

納涼企画/本堂

納涼企画/会場入口

本堂に向かう階段を昇ると左手が会場です。毎年、三遊亭圓朝のコレクションほか、30幅ほどが展示され、作品はその年によって変わります。今回は、近年、発見された鏑木清方の幽霊画、柳家小さん師匠寄贈の伊藤晴雨の作品、円山応挙作と伝えられる幽霊画etc.を見ることができました。応挙がルーツと言われる足のない幽霊は、空中に浮いている表現で、幽霊画というジャンルは日本独特なもの…なのだそうです。

ギシギシ鳴る木の床は情緒がありましたが(^_^;) 幽霊画自体はおどろな感じはなく、独得の構図と繊細なタッチに見入ってしまいました。もともとは魔除けの意味で描かれ、家を守る意味もあったとか。磯野さんによれば、幽霊画展は人気があって例年はkなり混雑しているそうですが、新型コロナの影響か、人はそれほど多くなく、最後は私たちグループの貸し切り状態。ゆっくり見られました。

納涼企画/幽霊画グッズ
販売している幽霊画クリアファイルとポストカード

納涼企画/幽霊画パンフ
圓朝が描いた骸骨の絵のうちわ(右)をいただきました。

納涼企画/山岡鉄舟の墓

全生庵は、幕末・明治維新の際、国事に殉じた人々の菩提を弔うために山岡鉄舟が建立したお寺です。鉄舟と圓朝のお墓もお詣りしました。

納涼企画/観音様
黄金に輝く観音像の下は合同の納骨堂になっています。

納涼企画/由来を読む
写経教室や座禅会も行われていて、安倍前首相が一時通われていたとか。今は新型コロナウイルスの影響で予約制ですが、いつか参加してみたいです。

納涼企画/谷中ビアホール

幽霊画のあとは昭和の古民家をリノベした「上野桜木あたり」内の谷中ビアホールへ。
新年会の時に2階にお邪魔しましたが、ビールをいただくのは初めて。密になるのを避けたかったので、風通し優先でテラス席を予約しました。雨が心配でしたが、日除け兼用のしっかりした屋根があり、ミニビアホールで夕涼みしているような気分に♪

ここでしか飲めない、谷中ビールのテイスティングセットをはじめ、おつまみ系も美味しく、貸し切りにできたのもあり、とてもくつろげました。

納涼企画/上野桜木あたり
自転車置き場右手のすだれの奥がテラス席です。

納涼企画/飲み比べセット
4つの味が楽しめる、谷中ビールテイスティングセット

納涼企画/谷中しょうが
谷中生姜と竹輪の柚子ソース

納涼企画/クリームチーズの西京味噌漬
クリームチーズの西京味噌漬、竹炭パン添え

納涼企画/牛すじ煮込み
谷中ビールの牛すじ煮込み

納涼企画/みんなで

ほんとうに久しぶりな飲み会でしたが、リアルな場で気のおけない仲間と過ごす時間は貴重ですね。不急だけど、けっして不要ではないと実感しました。新しい生活様式を取り入れつつ、交流を続けていければ…と思っています。


☆「フリーランスのためのおしゃべりサロン」過去のレポート
〜2020年〜
〜2019年〜
(第86回)新 宿 韓国料理で2019年の名残を惜しもう♪ ※準備中
(第85回)谷 中 谷中を散歩し、海鮮よせ鍋であたたまろう! ※準備中
(第84回)自由が丘 祝!10周年パーティ& ミモザガーデン自由が丘 ※準備中
(第83回)自由が丘 身体の硬い人でも大丈夫!! 陰ヨガメソッドで心と頭をほぐそう♪
(第82回)西永福 「夏越の大祓」で今年後半の招福&無事息災を願おう! ※準備中
(第81回)九段下 鍼灸体験会 ※準備中
(第80回)荻 窪 春のデトックスフェア ※準備中
(第79回)銀 座 銀座の画廊めぐり♪ ※準備中
(第78回)東新宿 新年会 山野愛子邸でお屋敷てっちりコース ※準備中
〜2018年〜
(第77回)東銀座 木挽町のうどん屋さんでプルプル鍋宴会 ※準備中
(第76回)月 島 佃島と月島を散歩して、もんじゃを食べよう! ※準備中
〜2017年〜
〜2016年〜
〜2015年〜
〜2014年〜
〜2013年〜
〜2012年〜
〜2010年〜