イケアはなぜ「理念」で業績を伸​ばせるのか2014年12月23日 10:11

※2014.3.11にUPした記事ですが、追記が増えた場合、TOPに来ることがあります。


東日本大震災の前から取材を進めていた本がついに完成しました! スウェーデン発祥の家具チェーン「イケア」を取り上げた本で、3月18日より順次発売されます。

イケアは北欧テイストのデザインと低価格が特徴。9500アイテムもの商品が並ぶ巨大店舗はまるでテーマパークのよう。スウェーデン料理が気軽に楽しめるレストランや託児施設もあり、家族連れが過ごしやすい場所として人気を集めています。一方、セルフサービスによる買物スタイル+運びやすい組立式家具で徹底したコスト削減を図り、順調に業績を伸ばしてきました。2013年は過去最高の売上を達成しています。

世界26カ国で300を超えるストアを持ち、グループ全体で約14万人が働くグローバル企業ですが、フルタイマー(いわゆる正社員)とパートタイマーを同列に扱い、勤務時間に応じた福利厚生制度が認められているetc.日本企業とは違う人事制度と価値観を重視した独得の採用方針で、求心力のある強い組織づくりに成功しています。

その源泉は、創業者のイングヴァル・カンプラード氏(88歳の今なお、最高顧問を務めるグループの象徴的な存在)が掲げた企業理念。事業の拡大だけでなく、社会的な使命や社員の幸せをも追求していく経営方針は、かつての日本企業と共通するものがあります。スウェーデンの松下幸之助のような方だ!と感じました。

現在、日本国内には6つの店舗(千葉・神奈川・神戸・大阪・埼玉・福岡)があり、4月10日には東京都初出店となる立川ストアがオープンします。今年7月には仙台(秋の予定が前倒しに)、来年以降は広島、前橋、愛知、北海道への出店が予定されています。

26カ国で「同じ理想」を追求し、成長を続けるイケア。社員の方々へのインタビューを通してその強さの秘密を探りました。少子高齢化・グローバル化が進む社会に対応する示唆がたくさんあり、経営面から見たワークライフバランス本としても読んでいただけると思います。ご興味のある方はぜひ一度、手に取ってみてくださいませ。

●イケアはなぜ「理念」で業績を伸​ばせるのか (PHPビジネス新書)
著者:立野井一恵
発行:PHP研究所
価格:840円(税別)
発売:2014年3月

[内 容]
カタログ発行部数、なんと2億部! 業界世界一の原動力は「企業理念」だったーー。
価値観の共有で強い組織づくりに成功、業績を伸ばしつつ、社員のワークライフバランスをも実現する秘密はなにか。全社員に浸透する「イケア・イズム」の核心に迫る!

[目 次]
Chapter1 イケアの理念はこうして生まれた
    イケアのDNA「ある家具商人の言葉」
    ビジネスモデルに直結する企業理念
    価値観をより具体的に「イケア・バリュー」 etc.
Chapter2 理念追求には人材こそすべて 
    イケアに「共感できる」人材こそが戦力になる
    書類ではわからない「人柄」を重視
    企業文化を浸透させる人事戦略 etc.
Chapter3 社員を幸せにしよう
    働きやすい環境をつくる福利厚生制度
    男性には配偶者の「出産時休暇」を設定
    社内公募制度「オープン・イケア」でスキルアップ etc.
Chapter4 理念はこうして共有される
    フラットな組織が「顔の見える関係」をつくる
    1対1の対話で「レポートライン」を強化
    書類やメールより現場のコミュニケーションを重視 etc.
Chapter5 すべての理念はお客様のために
    「低価格で機能的」な商品がイケアの戦略
    驚きの価格を実現した「フラットパック」
    価格を設定してから商品開発を始動 etc. (2014.3.11)

*******************************************************************************
〈追記〉
本日よりリアル書店&ネット書店で発売になりました。
当分、TOP記事に置かせていただきます。(2014.3.19)

〈追記2〉
☆Yahoo!ニュースに掲載されました♪
☆PHPビジネスオンライン「衆知」で本文の一部をお読みいただけます。
(2014.3.25)
マイHP本書の紹介ページをつくりました。フライヤーがダウンロードできます♪
(2014.3.26)
「ビジネス選書&サマリー」「本日の選書」コーナーで「3月26日の一冊」に選ばれました。(2014.3.28)
☆本日付の日本経済新聞の2面に広告が掲載されました(2014.3.30)

日経140330付広告

4月3日付「TODAY経済レポート」「本日のPickup Book」に選ばれました。(2014.4.4)

☆今月中旬より電子書籍でもお読みいただけます。Kindle版は4月18日配信予定です。(2014.4.9)
Kindle版

☆読書コミュニティ「本が好き!」に書評が掲載されました。(2014.4.12)
☆Yahoo!のエンタメ系ニュースサイト「ネタりか」に紹介されました。
 @niftyニュースetc.にも転載されています。元記事は新刊JPニュースです。
 ありがとうございました!(2014.4.13)
紀伊國屋電子書籍ストアで「電子版」の販売が開始されました。(2014.4.16)
☆サイゾーが運営するサイト「Business Journal」で紹介されました。(2014.4.24)
 電子文庫パブリで「電子版」の販売が開始されました。(2014.4.25)
☆ニュースにからめてご紹介いただきました。(2014.4.30)
☆5月14日付の「夕刊フジ」のカラーページでコメントさせていただきました。
 本のプレゼントも掲載されています。(2014.5.16)
夕刊フジ140514

☆IT業界のビジネスパーソン向け専門紙『週刊BCN』の「今週、この本」のコーナーで
 ご紹介いただきました!(2014.5.18)
 WEBの「BOOK REVIEW」に記事が転載されております(2014.5.22)
週刊BCN140519号

☆ベテランライター、舛本哲郎さんのブログ「かきぶろ」でご紹介いただきました。(2014.5.27)
☆中小企業経営者のブレーン誌「ニュートップL.」6月号の「Leader'sBooks」に
 書評が掲載されました。(2014.5.31)
ニュートップL2014年6月号

「電子版」がIBookstoreで発売開始になりました。(2014.6.11)
アマゾンのPHPビジネス新書で1位になりました。記念に貼らせていただきます(^_^;) 企業動向マネジメント・人材管理カテゴリでも、好位置をキープしています。
(2014.6.16)
PHPビジネス新書1位

☆6月15日付の「しんぶん赤旗」に書評が掲載されました。
 先週、アマゾンのランキングが急上昇したのはこの影響だったんですね。
 ありがとうございます!(2014.6.22)
しんぶん赤旗140615号

☆なんと!韓国で翻訳出版されることになりました。
 思いがけないなりゆきにビックリ!です。刊行時期は未定ですが、
 韓国では12月に1号店がオープンするので、日本の事例は身近なのでしょうね。
 イケア進出が大きな話題を集めているのは間違いないようです。(2014.7.10)

☆今週末、イケアで開催されるザリガニパーティのお知らせと一緒に紹介されました。
 ザリガニパーティ、一度だけ参加しましたが、とても楽しかったです。
 真っ赤にボイルされたザリガニ、インパクトありますよ〜。
 スウェーデンならではの夏の風物詩ですね。 (2014.8.18)

 ちょこっと登場しています。引用文献リストにも挙げていただき、大変光栄です。
 ありがとうございました。(2014.12.23)

がんばると迷惑な人

韓国KBSテレビから依頼があり、「KBS消費者レポート」という番組のイケアコリアの
 特集でインタビューを受け、日本の状況についてお話しました。(2015.1.11)