ねんきん特別便2008年09月28日 11:11

ねんきん特別便
昨日、「ねんきん特別便」が届きました。これって加入者全員に送られてくるものだったんですね〜記録にもれや間違いがある可能性が高い人、受給間近の人が対象という認識だったので(^_^;) 、ちょっと驚きました。

一瞬、「まあ、ご丁寧に・・・」と思ったんだけど、考えてみれば大いなる無駄ですよね。私自身の加入記録はインターネットで閲覧できる「年金個人情報提供サービス」を申し込んで、すでに確認済みだったので、わざわざ郵送してくれなくてもいいのにぃ〜だったんです。

そのうえ、返信用封筒が同封されていて「ご確認・ご回答」して、必ず送り返してくださいと書いてあります。二重三重に無駄な印象が・・・

そもそも処理がきちんとできていれば、必要のない作業ですよね。データの作成、発送の手間、通信費etc.どれをとっても膨大なコストがかかっています。これも全部、私たちの税金が使われているわけですか。ずさんな仕事の責任をとるわけでもなく、不手際の後始末は「予算」の名のもとに処理され、しかも「確認」は加入者個人に転嫁される。う〜ん、民間では考えられない発想ですね。はぁ。

利潤を追求する必要がない「公(おおやけ)」だからこそという仕事は確かにあるし、維持していかなければいけないと思うのですが、ためいきともに静かな怒りが湧いてくるのでした・・・

☆ねんきん特別便
http://www.sia.go.jp/top/kaikaku/kiroku/tokubetsubin/index_kojin.html
☆年金個人情報提供サービス
http://www4.sia.go.jp/sodan/nenkin/simulate/index.htm