中銀カプセルタワービルで仕事しています2017年03月29日 13:22


中銀カプセルタワー
写真撮影:蔵プロダクション

今月より、銀座にある中銀カプセルタワービル内にあるシェアオフィスの会員になりました。黒川紀章氏設計によるメタボリズム建築の代表的な作品です。首都高から見える特徴的な外観をご存じの方も多いのではないでしょうか。

中銀カプセルタワー室内2
写真撮影:蔵プロダクション

フリーランスになって以来、ずっとホームオフィスでやってきましたが、シェアオフィスには以前から興味があり、都心に拠点があるのもいいなあ…と思っていました。ただ、ロケーションやスペース的に決め手になる物件がなかなかなく…。

今回、知人の建築士、いしまるあきこさんが企画されているプロジェクト(名建築を公平に使いつつ維持することを目的にした仕組みづくり)のご案内をいただいたご縁で、内覧した時、首都高に面した丸窓から見える眺望に一目惚れし、会員になりました。

中銀カプセルタワー室内
写真撮影:蔵プロダクション

建て替え問題etc.で揺れるワケアリ物件ですが、都心にある名建築を利用できる機会もそうそうないので、とりあえず半年間、利用してみようと思います。お借りしているカプセルは建築当時の面影がかなり残っているうえ、きれいにリノベしてあり、宇宙船のような室内はとても落ち着きます。

中銀カプセルタワーカプセル外観
写真撮影:蔵プロダクション

今月は親しい人たちをお招きしたほか、東京建築アクセスポイント代表の和田菜穂子さん(黒川紀章の秘書をなさっていた方です)の「夜の茶話会」に参加しました。築地にも近いので、東銀座や築地市場の美味しいモノを物色中です。(^_^)

原則、火曜(または月曜)に個人オフィスとして使わせていただいています。約10㎡とコンパクトですが、他のメンバーと同時には使わないので、意外に広々。こもって作業or打ち合わせにはピッタリです♪ お近くにいらした際はお立ち寄りくださいませ。

中銀カプセルタワー書籍

「中銀カプセルタワービル保存・再生プロジェクト」のクラウドファンディングで刊行された書籍「中銀カプセルタワービル〜銀座の白い箱舟」。記事満載&写真多数。中銀カプセルの魅力がぎゅっと詰まった内容です。プロジェクト代表の前田達之さんのインタビューもゼヒご覧ください。