「夕刊フジ」で連載スタート!2015年11月01日 11:36


夕刊フジ連載1

今月から「夕刊フジ」の土曜日発売号で図書館を紹介する記事を担当させていただくことになりました。連載タイトルは「一度は行きたい!美しい図書館ガイド」。建物的にも見どころがあり、図書館好き・建築好きにオススメの図書館を順次ご紹介します。

夕刊フジ連載2

同じ紙面には最近、森三中の大森美幸さんとの間に赤ちゃんが生まれたことでも話題を集めた放送作家、鈴木おさむさんのエッセイが掲載されています。

武蔵野プレイス外観

記念すべき第1回は東京都武蔵野市にある「武蔵野プレイス」。図書館と生涯学習や市民活動、青少年活動を支援するセンター機能をもつ複合施設で、中央が大きく吹き抜けたユニークな空間構成が特徴。くつろいで座れるチェアがあちこちに置かれ、図書館全体がブックカフェのようです。

武蔵野プレイスカフェ

1階にあるカフェには館内の本や雑誌が1冊だけ持ち込め、食事やお茶をしながらの読書もOK。開放感のあるマガジンラウンジ、アート系の書籍が並ぶ地下フロアもおしゃれ。本を借りるだけでなく、読書の時間をゆったり楽しめる滞在型の図書館です。人が出入りするざわめきが不思議と心地よく、近隣にお住まいの方がとてもうらやましいです。

しばらく続く予定ですので、機会があればご覧くださいませ。好評発売中の「日本の最も美しい図書館」もどうぞヨロシクお願いします!         (2015.8.2)


〈追記〉
11/7発売号に連載14回目の「せんだいメディアテーク仙台市民図書館」の記事が掲載されました。(2015.111.8)
10/31発売号に連載13回目の「東京都北区立中央図書館」の記事が掲載されました。(2015.11.1)
10/24発売号に連載12回目の「国立国会図書館関西館」の記事が掲載されました。(2015.10.25)
10/17発売号に連載11回目の「水戸市立西部図書館」の記事が掲載されました。こちも「図書館戦争 THE LAST MISSION」のロケ地に使われています。(2015.10.18)
10/10発売号に連載10回目の「北九州市立中央図書館」の記事が掲載されました。公開中の映画「図書館戦争 THE LAST MISSION」のロケ地にも使われている図書館です。(2015.10.11)
夕刊フジ 神奈川県立図書館
10/3発売号に連載9回目の「神奈川県立図書館」の記事が掲載されました。(2015.10.4)
9/26発売号に連載8回目の「国際教養大学中嶋記念図書館」の記事が掲載されました。(2015.9.27)
9/12発売号に連載7回目の「京都国際マンガミュージアム」の記事が掲載されました。(2015.9.13)
夕刊フジ150905日比谷図書文化館
9/5発売号に連載6回目の「千代田区立日比谷図書文化館」の記事が掲載されました。(2015.9.6)
8/29発売号に連載5回目の「洲本市立洲本図書館」の記事が掲載されました。(2015.8.30)
8/22発売号に連載4回目の「小布施町立図書館まちとしょテラソ」の記事が掲載されました。(2015.8.23)
8/15発売号に連載3回目の「金沢海みらい図書館」の記事が掲載されました。
(2015.8.16)
8/8発売号に連載2回目の「京都府立図書館」の記事が掲載されました。(2015.8.9)

夕刊フジ「一度は行きたい!美しい図書館ガイド」終了2015年11月15日 09:40


夕刊フジ「図書館ガイド」最終回

8月からスタートした夕刊フジの連載「一度は行きたい!美しい図書館ガイド」が読書週間の11月7日発売号で終了しました。予定より長く続き、14の図書館をご紹介しました。最終回は「仙台メディアテーク 仙台市民図書館」建築家の伊藤豊雄さんによる斬新な設計で数多くの賞に輝いた建物です。

書籍は写真がメインでテキストは短めでしたが、今回は「ガイド」としてより詳しくご紹介できました。あらためて見ても美しい図書館ばかりでうっとりします。

嬉しかったのは、図書館の方々が掲載を思いのほか喜んでくださったこと。「記事のコピーをパネルにして掲示したい」「職員全員で読みました」etc.好評でした。一般的な媒体に図書館が取り上げられる機会って、意外と少ないのかもしれません。ささやかながら素敵な図書館に貢献できてよかったです☆ 写真をご提供いただいたご担当者やカメラマンのみなさまにも感謝です。

11月14日発売号からは、新連載「男の雑貨・店巡り」を担当しています。こちらも楽しい内容なので、どうぞお楽しみに(^o^)/

フリーランスのためのおしゃべりサロン第51回2015年11月15日 17:07


月の蛙エントランス

あっという間に今年も11月中旬ですね。さて、「フリーランスのためのおしゃべりサロン(略称:FOS)」では、江戸っ子な界隈にあるアットホームなお店で美味しいお料理とお酒をいただく会を開催しました。

会場の「神田・月の蛙 yenishi」は、メンバーの竹澤まりさんが運営しているウェブマガジン「yenishi」お灸セミナーを開催した荒木町の「月の蛙」が合体してリニューアルオープンしたお店。店主である古賀愛子さんのご実家の酒屋さん(築90年の古民家)をリノベーションしたもので、木工作家の方によるにじり口風の引き戸が趣き深いです。

月の蛙イベントスペース

2Fはワークショップができるギャラリーになっています。今回はまりさん&愛子さんのご好意で貸切にで使わせていただきました。感謝!

お酒飲み放題

さすが元・酒屋さんだけあって良いお酒がそろっています。純米酒や焼酎がどーんと瓶で用意され、好みの酒器に自分で注いでOKという太っ腹なフリードリンク(^_^) 左端の富士山のラベルの一升瓶は甲府産の赤ワインです。

蛙&ウコン

店名にちなんで愛嬌のある「蛙」のグッズがあちこちに。飲む前に飲むほうがいいかもーな「焼酎屋さんのウコン」が壁に貼ってありました。

オードブル

牡蠣のオイル漬け

厚揚の味噌漬け

海老のエスニック炒め

タンシチュー

オードブルやお刺身から始まり、名物のやみつきキャベツ(写真撮り忘れ…)やタンシチュー、パクチー炒飯etc.お料理がどんどん出てきてビックリ! 初参加のイラストレーターMさん、大阪から出張中のまりさんのお友達、Yさんも加わり、全員でゆっくりお話しできました☆ 常連のようにくつろぎながら神田の夜を満喫できて幸せですp(^_^)q

くず餅&あんみつ

会が始まる前には、お向かいにある明治19年創業の寒天屋さん「福尾商店」で、くず餅とあんみつをGET。戦災を受けなかったエリアだそうで、気になるお店があちこちに。機会があったら周辺をじっくりお散歩してみたいゾと思いました。


☆「フリーランスのためのおしゃべりサロン」過去のレポート
〜2015年〜
〜2014年〜
〜2013年〜
〜2012年〜
〜2010年〜