韓国KBSテレビの取材を受けました2015年01月12日 09:49


KBS消費者レポート

HP経由で思いがけないメールをいただくことがあります。先週、届いたのが、韓国KBSテレビ(韓国の公共放送で日本で言えばNHKのような存在。「冬のソナタ」の制作局)からの取材依頼です。「KBS消費者レポート」という経済番組で、昨年12月に1号店がオープンしたイケアコリアを取り上げるので、日本の状況を聞きたいというオファーでした。ビックリ!

挙がっていた質問項目がお答えできそうな内容だったので、お受けしました…しかし!インタビューされるのって緊張しますねえ。30分程度とはいえ、滝汗でした(>_<) 人前でお話しなさったり、映像で臨機応変に対応できる方、心から尊敬します。

イケア本をしっかり映してくださったのはよかったけど、カメラを意識しすぎないように話したり、本を読んでるふりをする…のは難しかったです。取材する時はヘーキで注文つけちゃうんですけど(^_^;) 

イケアの方にたくさんインタビューしましたが、どなたもメモetc.のペーパーをお持ちにならず、こちらの質問によどみなく答えてくださったことを思い出しました。取材の主旨をお伝えしてあるとはいえ、何を聞かれても答える自信がある&隠し事はないってことですよねえ。逆の立場になってみると、あらためて感動します。

放送は幸い韓国のみ(1月16日の夜、放映予定)で日本での視聴はできないのですが、DVDは送っていただけるようなので、こっそり拝見しようと思います。(韓国語はさっぱり…なので映像を眺めるだけになるでしょうけど)。

イケアコリアの1号店は交通渋滞が問題になる(ソウルから約1時間。日本の船橋や立川のような立地のよう)ほど大盛況だとか。へえーと思ったのは、韓国では同一商品が日本etc.海外と比べて割高だという不満があるそうです。イケアに限らず、海外製品に対しては比較することが多いと聞きました。島国と大陸と地続きな国の違いでしょうか。

IKEAのソフトクリーム&ホットドッグ

日本の場合は、むしろ国内の他社製品(ニトリや無印良品etc.)と比較するのがフツーだと思うので、ちょっと驚きました。競合があることで価格競争が生まれるわけで、日本の消費者はラッキーなのかも。個人的には50円のソフトクリームや100円のホットドッグが韓国ではいくらで販売されているのか、気になっています(^_^;) 

〈追記〉
☆イケアコリアのホットドックは1,000ウォン(110円)、ソフトクリームは400ウォン(50円)で日本とほぼ同等の値段だそうです。なお、韓国ではマンションetc.は家具付きで販売されるのがポピュラーだとか。イケアの戦略も当然違ってくるんでしょうね。お国柄も含めて勉強になりました。(2015.1.13)