キネマ旬報に書評が出ました!2009年12月07日 13:42

キネマ旬報0912月下旬号
先週土曜日発売の「キネマ旬報」12月下旬号、P167「本の映画館」コーナーで
「Romy─映画に愛された女、女優ロミー・シュナイダーの生涯」が紹介されました。

☆「Romy─映画に愛された女、女優ロミー・シュナイダーの生涯」
http://officesasaki.asablo.jp/blog/2009/10/27/4656144

見出しは、“波乱万丈な女優人生に歴史軸を絡めて”。
筆者は「日本発 映画ゼロ世代」や「シネ・アーティスト伝説」etc.の
監修本がある映画批評家、森直人氏です。

映画雑誌といえば、なんといっても「キネマ旬報」!
しかも、プロの書き手による署名の記事なのが、ウレシイです☆
よろしければ、書店・図書館etc.で、チラ見してくださいね。

☆キネマ旬報 12月下旬号
(最新号目次)http://www.kinejun.com/kinema/index.html
(アマゾン)http://www.amazon.co.jp/dp/B002XVOG04/ref=sr_1_6?ie=UTF8&s=books&qid=1260157943&sr=1-6

※もし、雑誌・PR誌などの紹介記事を見かけたら、ゼヒご連絡くださいませ。
 見過ごしちゃうのは、とても残念なのでm(_._)m